エンタメ

死んでも「アイツ」に勝ちたかった② 長州力 (2)

受け止めてくれた藤波さん

 藤波さんに対する感情はジェラシーの塊だった。第一印象は「スリムで小さいな」でした。でも、格闘技のバックボーンはないけど、身体能力はズバぬけていた。僕はアマレスやってましたから、選手の体を見ただけで、どれくらい動けるのかがわかるんですよ。とにかく、脚力がすごかった。スピードが周りより、一歩も二歩も速かったですね。あとにも先にも、僕が驚かされたのは、藤波さんとタイガーマスク(佐山聡)の2人だけですよ。
 僕も身体能力には自信を持っていたから、デビューして少しは動けるようになると、「やれないことは何もない」と勝手に思っていたんだけど‥‥。

 長州が新日本プロレスに入門して3年後の78年、藤波はプロレスの殿堂、ニューヨークのマジソンスクエアガーデンでカルロス・ホセ・エストラーダを破り、WWWFジュニア王座を獲得する。
 このベルトの奪取で、今までプロレスに見向きもしなかった女性や子供たちをプロレス会場に呼び込む「ドラゴンブーム」が巻き起こった。

 これは僕を焦らす一大事件でしたよ。僕は会社の期待に応えられないパッとしないレスラーでしたからね。3度にわたる海外遠征のチャンスも生かせなかった。藤波さんが一大旋風を巻き起こしていた時代にアメリカ遠征をしていた際には、まだ20代で若かったから、このまま帰国しないでアメリカで気楽にやってるほうがいいんじゃないかと思うことさえありましたね。向こうのプロレスのスタイルもわかってきたところだったし。試合後のビールもうまい。何より気楽なんですよ。向こうでは藤波さんと比較されることもなかったからね。

 先のいわゆる「かませ犬発言」以前、長州は藤波と対戦して6戦全敗だった。

 自分自身はその結果に納得しているつもりだったけど、やっぱり納得しきれない部分もありました。だから、藤波さんとの戦いがここまで尾を引いているんだと思いますよ。プロだから魅せるという部分では納得しても、対戦成績をまったく気にしない、全敗でいいというのは違うんじゃないかと。まあ、負け続けたから、かみつきやすかったってこともあったのは事実だけどね。

 人生は選択の連続だ。あの時、先輩である藤波に「反逆しない」という選択肢もあっただろう。

 今、言えるのは、人生っていうのは長いか短いかわかんないけど、波乱も何もなく、ただ生きているような人生よりも、1年間でもいいから、びっしり何か充実感あった人生を選んだほうがいいんじゃないかと思うね。だから、一大決心であの日の後楽園ホールに臨んだんだと思う。
 個性も背負ってるものも違う、藤波さんだから思いっ切りぶつかっていけたんですよ。たぶん、最初っからリスペクトしていた。
 もし、かみつく相手が藤波さんじゃなくて、他の先輩レスラーだったら、今の僕はないでしょう。とっくの昔に引退しているはず。藤波さんが現役を続けていたかどうかもわかんない。これが反対の立場だったら、僕はすぐに白旗あげていたでしょうが、藤波さんだから受け止めてくれたんです。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
日本ハム・新庄監督と「ケンカ別れ」金子誠コーチのロッテ入りで「遺恨バトル」勃発
5
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」