芸能

あの人のラストチャンスが…優香の電撃婚に「使命を投げ出した」と落胆の声

20160616yuka

 6月13日に日刊スポーツが優香と“同世代のイケメン俳優”が近日結婚すると第一報を報じたが、後にそのお相手が今年1月から3月に放送されていたNHK時代劇「ちかえもん」で共演した青木崇高であることが正式に判明。

 2人は昨年10月に同ドラマの衣装合わせで知り合い、そこから急接近。クランクアップ後の今年2月から交際がスタートし、現在は同棲中で近く婚姻届を提出する予定だという。

 とんとん拍子で事が進んでいるのにも世間は驚いているようだが、世間の一番の驚きは優香のお相手が青木だったという点。

「ネット上では“同世代のイケメン俳優”と報じられた段階で、その相手大予想会が行われていたが、一番多く名前が挙げられていたのが13年の優香主演ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』(読売テレビ)で共演した三浦貴大でした。優香は35歳で、三浦は5歳年下の30歳、最近よくある“姉さんカップル”という声が大半だった。むしろ青木は名前も挙がってなかったといっていい。そういう意味ではサプライズでした」(エンタメ誌記者)

 また、優香と青木のカップルに文句をつけるわけではないが、彼女が“使命を投げ出した”と残念がる声も多い。

「優香といえば、やはり大御所である志村けんの寵愛が有名。真偽はともかく、娘のような共演者たちと常に熱愛、結婚などが話題となってきた志村も66歳。くしくも先日、不貞報道があった円楽師匠と同年ですが、ファンから見れば、優香こそが志村御大の最後の可能性だったというわけです。もちろん実際にそうなったら驚きますが、優香は志村の最後の女性にふさわしいと勝手に納得していた人たちが多いようですね。それもあって、今回の結婚報道で『優香は使命を投げ出した』と落胆の声が大きいわけです」(前出・エンタメ誌記者)

 お茶の間の見立てもわからないではないが、青木は業界でも実力派として評判のいいワイルド系イケメン。なかなかの男をつかまえた優香の幸せを誰よりも願っているのが、その志村のはずだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
3
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
4
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
5
クロちゃんのアイドルプロデュース企画に「最高すぎる!」ファン大絶賛のワケ