芸能

あの人のラストチャンスが…優香の電撃婚に「使命を投げ出した」と落胆の声

20160616yuka

 6月13日に日刊スポーツが優香と“同世代のイケメン俳優”が近日結婚すると第一報を報じたが、後にそのお相手が今年1月から3月に放送されていたNHK時代劇「ちかえもん」で共演した青木崇高であることが正式に判明。

 2人は昨年10月に同ドラマの衣装合わせで知り合い、そこから急接近。クランクアップ後の今年2月から交際がスタートし、現在は同棲中で近く婚姻届を提出する予定だという。

 とんとん拍子で事が進んでいるのにも世間は驚いているようだが、世間の一番の驚きは優香のお相手が青木だったという点。

「ネット上では“同世代のイケメン俳優”と報じられた段階で、その相手大予想会が行われていたが、一番多く名前が挙げられていたのが13年の優香主演ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』(読売テレビ)で共演した三浦貴大でした。優香は35歳で、三浦は5歳年下の30歳、最近よくある“姉さんカップル”という声が大半だった。むしろ青木は名前も挙がってなかったといっていい。そういう意味ではサプライズでした」(エンタメ誌記者)

 また、優香と青木のカップルに文句をつけるわけではないが、彼女が“使命を投げ出した”と残念がる声も多い。

「優香といえば、やはり大御所である志村けんの寵愛が有名。真偽はともかく、娘のような共演者たちと常に熱愛、結婚などが話題となってきた志村も66歳。くしくも先日、不貞報道があった円楽師匠と同年ですが、ファンから見れば、優香こそが志村御大の最後の可能性だったというわけです。もちろん実際にそうなったら驚きますが、優香は志村の最後の女性にふさわしいと勝手に納得していた人たちが多いようですね。それもあって、今回の結婚報道で『優香は使命を投げ出した』と落胆の声が大きいわけです」(前出・エンタメ誌記者)

 お茶の間の見立てもわからないではないが、青木は業界でも実力派として評判のいいワイルド系イケメン。なかなかの男をつかまえた優香の幸せを誰よりも願っているのが、その志村のはずだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス