芸能

さすがに言い過ぎ?「でんぱ組.inc」最上もがのファン斬り捨てコメントが物議

20160616mogami

 さすがにこれは言い過ぎじゃないか?

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」の最上もがが、ファンからの応援メッセージに歯に衣着せぬ対応を取り話題になっている。

 最上はブログに寄せられるファンからのコメントに対し、次回のブログ記事で返信するというアイドルではよく見られるファンサービスを行っているのだが、先日更新したブログではファンに怒りの返信。これに賛否の声が沸いているのだ。

 発端は、最上に憧れを抱くアイドル志望の20歳の女性が、「私は容姿がもがさんのように美しくなく可愛くないうえに声も可愛くなくてアイドルは強制的に絶たれる夢で、常に羨ましいと感じてて羨まし過ぎてて辛いです」と、自身のビジュアルにアイドル性がないことをしつこいほど嘆くコメントを寄せたことだった。

 このおもわず顔をしかめたくなる文面に対し、最上も同じように感じたのか、「どんなお顔なのかは存じませんが、心が可愛くないことはとってもわかりました。そんなに自信がないのであれば、自信をつけるための努力はしましたか?」とバッサリ斬り捨てたのだ。

 そのアイドル志望の女性は、他にも「同じ引きこもりだったのにこんなにも歩む人生が違うんだと劣等感に溺れます」「でんぱ組.incは本当に憧れで私にとって太陽のような存在です。もがさんは人間としての魅力があります。凄いですね。尊敬します」など、あきらかに卑屈っぽい書き込みをしているわけだが、冷静なファンは決して最上を汚しているわけではないことも問題視している。つまり女性は単なる引きこもりであって、「心が可愛くない」は言い過ぎではないのかという批判が勃発してしまったのだ。

「最上自身ももともと引きこもりだったようですから、もう少し気持ちを汲んであげられればよかったとは思いますね。最上にとっては1人のファンでしょうが、ファンには最上が唯一無二の存在。その相手に真っ向から否定されたら、人によっては『自分は生きる価値がない』とまで思いつめかねない。最近は怖い事件も多いですから、いろいろと心配になります」(エンタメ誌記者)

 昔の自分と被ったのが嫌だったのか、あまりに卑屈な文面にイラっときたのかわからないが、第三者たちの目には大人の対応とは映らなかったようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)