芸能

広末涼子、「デキ婚」「奇行」「不貞」すら帳消しにしたアッパレな“透明感”

20160622hirosue

 女性誌「FRaU」7月号で「23歳の時にできちゃった結婚したのは確信犯だった」とカミングアウトした女優の広末涼子。同時に14歳で芸能界デビューし、オトナたちから作られた「優等生」で「いい子」なイメージがイヤでイヤでたまらなかったことも明かしている。

「広末は94年にニキビ治療薬『クレアラシル』のキャンペーンガールオーデションでグランプリを獲得して芸能界デビューを果たしました。和風でありながら華やかさと元気さのある顔立ちから、CM、歌手、映画、舞台、ドラマと活躍の幅を広げていきました」(芸能ライター)

 ところが99年に早稲田大学に入学した頃から「こんな生活はイヤだ」と周囲に漏らすようになり、イメージと逆行する行動に走るようになる。

「01年放送のドラマ『できちゃった結婚』(フジテレビ系)の収録時には、ロケ現場までのタクシー無賃乗車や共演者を待たせてまで携帯電話で話し続けるなどの奇行が報道され、03年には早稲田大学を退学。その2カ月後には噂の多いモデルの岡沢高宏とデキ婚するも08年に離婚。10年にはキャンドルアーティストのCandle JUNEとデキちゃった再婚し、15年1月末には俳優の佐藤健との不貞疑惑騒動。その年の7月に長女を出産したため『父親は佐藤では?』と疑われました。これだけ奔放な私生活を過ごしていても、いまだにデビュー当時の透明感を失っていないのですから広末はたいしたものです」(芸能事務所関係者)

 3児の母である広末には、そろそろまたヤンチャをして話題をふりまいてもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
4
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク
5
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ