芸能

広末涼子、「デキ婚」「奇行」「不貞」すら帳消しにしたアッパレな“透明感”

20160622hirosue

 女性誌「FRaU」7月号で「23歳の時にできちゃった結婚したのは確信犯だった」とカミングアウトした女優の広末涼子。同時に14歳で芸能界デビューし、オトナたちから作られた「優等生」で「いい子」なイメージがイヤでイヤでたまらなかったことも明かしている。

「広末は94年にニキビ治療薬『クレアラシル』のキャンペーンガールオーデションでグランプリを獲得して芸能界デビューを果たしました。和風でありながら華やかさと元気さのある顔立ちから、CM、歌手、映画、舞台、ドラマと活躍の幅を広げていきました」(芸能ライター)

 ところが99年に早稲田大学に入学した頃から「こんな生活はイヤだ」と周囲に漏らすようになり、イメージと逆行する行動に走るようになる。

「01年放送のドラマ『できちゃった結婚』(フジテレビ系)の収録時には、ロケ現場までのタクシー無賃乗車や共演者を待たせてまで携帯電話で話し続けるなどの奇行が報道され、03年には早稲田大学を退学。その2カ月後には噂の多いモデルの岡沢高宏とデキ婚するも08年に離婚。10年にはキャンドルアーティストのCandle JUNEとデキちゃった再婚し、15年1月末には俳優の佐藤健との不貞疑惑騒動。その年の7月に長女を出産したため『父親は佐藤では?』と疑われました。これだけ奔放な私生活を過ごしていても、いまだにデビュー当時の透明感を失っていないのですから広末はたいしたものです」(芸能事務所関係者)

 3児の母である広末には、そろそろまたヤンチャをして話題をふりまいてもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
2
高橋真麻が「奇跡の1枚」公開!ほっそりボディに“Gバスト”はまるで別人だッ
3
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
4
雛形あきこ、温泉ロケで見せた「Eバスト渓谷クッキリ場面」に視聴者クギ付け!
5
浜田雅功も卒業…今田耕司が明かした“スパルタ母校”の「リンチ」仰天エピソード!