芸能

キングコング西野亮廣の絵本作家転向は節税が目的だった?

20160629nishino

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、芸人を辞めて絵本作家になることを6月28日のブログで宣言した。今後は絵本作家の肩書きで漫才やテレビ出演を続けるつもりだ。当の本人は「肩書きなんぞどうでもいいです」と綴っているが、週刊誌の記者はそんな西野の態度をこう裏読みする。

「公式プロフィールもお笑い芸人から絵本作家に書き換えたそうですし、単なるネタではなく、確固たる理由があっての行動でしょう。その理由ですが、節税が目的の可能性もありますね。絵画作品は相当な値段で売れたと豪語していますし、今後の生活も考えればここで節税するのは賢い策かもしれません」

 なぜ絵本作家に転向すると節税になるのか。個人で事業を営んでいる場合は「個人事業税」の支払い義務があるものの、芸人を含む芸能人はもともと例外となっており、作家に転向するメリットはない。一方で作家ならではの節税策があるというのである。前出の週刊誌記者が耳打ちする。

「作家や作曲家はヒット作があるかどうかで収入が大きく変動し、収入の波が少ない業種に比べて適用される税率が不公平になることから、収入が急に増えた年には『平均課税』という優遇措置を受けることができます。これにより節税が可能になるわけです。この制度を利用できるのは、主たる収入を原稿や作曲で得ている人のみ。つまり絵本作家なら恩恵を受けられるんですね」

 そんな西野がこれまで発表した絵本は2冊で、現在は新作を執筆中だ。このペースでは絵本作家として食べていけるか微妙なところだが、本人にはどんな勝算があるのか。その辺の計算もぜひ明かしてもらいたいところである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々