芸能

有名美女の「野外痴態」をのぞき見る!(3)肉食ぶりが垣間見えたテレ朝・下平さやかアナ

20160721p

 肉食ぶりでは優香も舌を巻きそうなのがテレ朝の下平さやかアナ(43)だ。 

 00年、「内村プロデュース」で共演する内村光良(51)と「焼き肉デート自宅お泊まり愛」を報じられた下平アナは、司会を務める「スーパーモーニング」で「真面目におつきあいさせていただいております」と発表し、世間を驚かせた。

 まさかの交際宣言でスキャンダルを乗り切ったかと思われた下平アナだが、翌週には再び「温泉1泊旅行」をスクープ撮されてしまったのだ。

 都内で焼き肉デートの翌日、内村の運転するベンツは伊豆半島を南下、早咲き桜で有名な河津町の高級温泉宿に向かった。個室風呂のある離れ客室で混浴するなど豪遊した2人は翌昼、そそくさと帰路に着いた。

 車内では2人が熱いキスを交わしたり、途中で立ち寄った高速サービスエリアでお互いの食べ物を交換するほどの熱々ぶりだった。しかし途中、車が高速道路で渋滞にはまると、下平アナが妖しい動きを見せたのだ。車内の2人の様子を連続撮影された写真には、運転席の内村の股間に下平アナの顔が沈み込み、再び顔を持ち上げた際には、下平アナがテレ恥じらうかのように両手で顔を押さえる様が激写されていた。

「まさかのドライビングフェラに見えましたね。その最中、ハンドルから離れたウッチャンの左手が上からなでつけるようにうごめいていたといいます。下平アナは新人時代から『トゥナイト2』などお色気番組を担当していましたが、女子高出身の早稲女(わせじょ)で、入社当時はウブそのものだったんです。それをオンナとして仕込んだのがウッチャンだった。もっとも局上層部からは、こっぴどく叱られたといいます」(当時を知る出版関係者)

 その後、下平アナは「内P」を降板。その後任となった後輩の徳永有美アナ(40)と内村が、のちに略奪婚を果たした顛末には世間もまさに口あんぐりだった。

 その後、主要番組から外され、辛酸をなめた時期もあった下平アナだが、その間も02年には三味線奏者の吉田健一(36)と再び車チュー。さらに09年には巨人・長野久義(31)と9年越し3度目の車チューを報じられた。

「下平アナは共通の知人の結婚式で長野と知り合っている。年齢が一回り離れており、一時は破局説も流れたが、昨年の開幕前に2人はゴールインしています。一時は閑職に追いやられた下平アナも現在はアナウンス部の主任ですが、将来的にはアナウンス部長就任の芽まで出てきた」(テレ朝関係者)

 これぞ、逆転のドライビングテクニックのたまものだ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由
4
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…