芸能

桐谷美玲の「月9」を音楽特番中に放送する奇策も「お風呂タイム」になるだけ!?

20160715kiritani

 かつての輝きを失い、完全に地に落ちたとも言われるフジテレビの月9ドラマ。7月11日には桐谷美玲主演の「好きな人がいること」がスタートした。初回視聴率こそ10.1%と、なんとかギリギリ2ケタに乗せることができたが、様子見で視聴される第1話より、やはり肝心なのは第2話。

「前作の『ラヴソング』、前々作の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』のどちらとも初回は2ケタ視聴率を記録していますが、第2話は軒並み1ケタに転落。ここで大きく崩れてしまうとその後の立て直しはほぼ困難ですから、早くも崖っぷちといったところでしょう」(テレビ誌記者)

 その第2話は18日に放送予定だが、同日の11時45分から23時24分までは大型音楽特番「FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~」が放送される。そのため、11時間にも及ぶ番組の合間に、強引に第2話が放送されるという異例のスケジュールが組まれているようだ。

「FNSうたの夏まつり」の視聴者をそのまま取り込み、高視聴率を狙っているというのは、一目瞭然。しかし、すでにこの放送スケジュールを知っている視聴者からは、「変なブレイク作るな!」「歌番組楽しみにしてる人からしたら、盛り上がりに水を差されたようなもの」「ちょうどいいお風呂タイム」といった声があがるなど、まったく歓迎されていないようだ。

「この手の長丁場の音楽番組は自分のお目当てのアーティストの出番がわからず、気がつけば長時間テレビに張り付いてしまい、いろんなことがおろそかになってしまうもの。“お風呂タイム”は間違いなくここになるでしょうし、人によっては夕食の時間にする人もいるかもしれませんね。しかし、フジテレビとしてはこの最後の手段を使っても視聴率が1ケタに落ちるようなら、もはや成す術なしでしょうね」(テレビ誌編集者)

 はたしてこのなりふりかまわない戦略が吉と出るか凶と出るか、かなりの見ものだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン