芸能

和田アキ子の音楽フェス連続参加に「場違い感ハンパなし」の声!

20160720wada

 この夏、和田アキ子が歌手活動に精力的だ。7月16~18日に北海道・岩見沢で行われたロック・フェスティバル「JOIN ALIVE」に参加。16日放送の「音楽の日 2016」(TBS系)に続き、18日放送の「FNSうたの夏まつり」(フジテレビ系)に出演。さらに、8月21日に千葉・幕張で開催される「サマーソニック」への出演が予定されている。

 和田といえば、毎年恒例の「NHK紅白歌合戦」への出場に対して「ヒット曲もないのに、なぜ選ばれる?」と批判を受けているが、今年はそれに加えて上記のような音楽特番、フェス参加に対して「場違い感ハンパねー」「先輩風吹かせて若手に気を使わせてどうする」といった批判がネット上で相次いでいる。

「和田は、1988年の『だってしょうがないじゃない』がオリコンチャートの25位に入って以降、シングルは上位50以内にも入りません。つまり、この28年ヒットには恵まれていないんです。歌唱力は折り紙付きですし、作曲家や作詞家にしても秋元康や宇崎竜童、阿木燿子、細野晴臣らそうそうたるヒットメーカーが提供していますが、売れない。その一因として『和田が出ていたらチャンネル替える』と言われるほど“和田嫌い”の人が増えたからだと思います。どんなにいい歌を歌っても、歌手本人が嫌われてしまったら聞いてもらえませんからね」(芸能ジャーナリスト)

 7月13日に新曲「All Right!!!」を発表した和田。これがヒットとでもなれば、堂々と紅白に出場できるのだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ