芸能

「土竜の唄」第2弾、本田翼が“男性未経験”の組長娘役決定で大ブーイング

20160720honda

 ヒットを記録した映画「土竜の唄」の続編タイトルが「土竜の唄 香港狂騒曲」に決定し、あわせて豪華キャストが7月18日に発表された。主人公を演じるのは前作から引き続き生田斗真。注目は日本アンダーグラウンドのドンの娘を演じる本田翼だ。

 本田が演じるのは、数寄矢会四代目会長で「日本一凶暴なヤクザ」と恐れられている轟周宝の娘・迦蓮。轟を恨む敵対組織によって連れ去られ、香港で売り飛ばされそうになる役だ。

「登場したばかりの頃はいかにも組長の娘といった生意気なギャルなのですが、実は男性経験がなく、組織にさらわれてからはしおらしい一面を見せる実にグッとくるキャラなんです。これを本田が演じるということで、違和感を持った原作ファンからブーイングがあがってしまいました」(週刊誌記者)

 原作では囚われた迦蓮が肌も露わな衣装を着させられて大富豪に品定めされるシーンや、主人公に対して大胆に迫る場面があるのだが、本田が演じる以上、お色気シーンはごそっと削除されてしまいそうだ。その代わりというわけではないだろうが、女性ヒットマン役の菜々緒には期待が集まっている。

 菜々緒が演じるのは轟の命を狙うチャイニーズマフィアの色っぽい女殺し屋。ホステスに扮してヒールの先に仕込んだ刃物で襲いかかり、フトモモやその奥を露わにして主人公たちを切り刻もうとする。

「とても言葉にできないような過激なセリフを連発する殺し屋で、菜々緒のイメージにぴったりです(笑)。前作で生田が股間を隠しただけの状態でボンネットに縛り付けられ、その車が疾走するシーンは衝撃的でしたが、それを越えるものを菜々緒には期待したいですね」(映画関係者)

 果たして期待を越えることはできるのか。公開は12月23日だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
2
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!
5
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?