芸能

「土竜の唄」第2弾、本田翼が“男性未経験”の組長娘役決定で大ブーイング

20160720honda

 ヒットを記録した映画「土竜の唄」の続編タイトルが「土竜の唄 香港狂騒曲」に決定し、あわせて豪華キャストが7月18日に発表された。主人公を演じるのは前作から引き続き生田斗真。注目は日本アンダーグラウンドのドンの娘を演じる本田翼だ。

 本田が演じるのは、数寄矢会四代目会長で「日本一凶暴なヤクザ」と恐れられている轟周宝の娘・迦蓮。轟を恨む敵対組織によって連れ去られ、香港で売り飛ばされそうになる役だ。

「登場したばかりの頃はいかにも組長の娘といった生意気なギャルなのですが、実は男性経験がなく、組織にさらわれてからはしおらしい一面を見せる実にグッとくるキャラなんです。これを本田が演じるということで、違和感を持った原作ファンからブーイングがあがってしまいました」(週刊誌記者)

 原作では囚われた迦蓮が肌も露わな衣装を着させられて大富豪に品定めされるシーンや、主人公に対して大胆に迫る場面があるのだが、本田が演じる以上、お色気シーンはごそっと削除されてしまいそうだ。その代わりというわけではないだろうが、女性ヒットマン役の菜々緒には期待が集まっている。

 菜々緒が演じるのは轟の命を狙うチャイニーズマフィアの色っぽい女殺し屋。ホステスに扮してヒールの先に仕込んだ刃物で襲いかかり、フトモモやその奥を露わにして主人公たちを切り刻もうとする。

「とても言葉にできないような過激なセリフを連発する殺し屋で、菜々緒のイメージにぴったりです(笑)。前作で生田が股間を隠しただけの状態でボンネットに縛り付けられ、その車が疾走するシーンは衝撃的でしたが、それを越えるものを菜々緒には期待したいですね」(映画関係者)

 果たして期待を越えることはできるのか。公開は12月23日だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!