社会

夏場に危険な脳梗塞、予防には「手作り水ゼリー」が最適!

20160722nousocchu

 暑さは様々な症状を引き起こす。その原因の多くは脱水症状。なんと、寒い冬の病気だと思われている脳梗塞も夏に多発する。原因は脱水症状であり、その予防には「水ゼリー」がいいという。

 日本人の死因ワースト3のひとつに挙げられている脳梗塞(脳卒中、脳血管障害のひとつ)だが、国立循環器病研究センターの調査で、冬だけでなく夏に多発することがわかった。脳神経に詳しい医療ジャーナリストの田中恵子氏が解説する。

「冬の脳卒中はくも膜下出血が多いのですが、夏は脳梗塞が増加します。原因は暑さ。汗をかくことで体内の水分が不足する。すると血液が濃くなり、脳血管が詰まりやすくなる。脱水症状からくるものです」

 そしてもうひとつ、エアコンも原因なのだという。エアコンが効いている部屋にいると体の表面温度が下がりすぎ、体内の水分が飛んでしまうのだ。

「喉が渇いていなくても、夏場は特にこまめな水分補給が必要なのです」(前出・田中氏)

 成人が1日に必要な水分量は、体重1キログラムにつき50ミリリットルと言われている。厚生労働省によると、食事や体内の代謝で約1.3リットルは補給できるというから、体重60キロの場合、必要な水分の補給量は1.7リットル。夏場はもう少し必要になる。しかし、なかなか2リットル近くの水分補給は難しいかも。

 では、どうするか。そこで「水ゼリー」である。しかもダイエット効果もあるというものだ。フードコンサルタントで栄養士の小林久美子氏が、簡単にできる作り方を教えてくれた。

「水とゼラチンで作るのですが、ゼラチンの代わりにアガー(海藻の抽出物などをベースとした凝固剤)がオススメ。ともかく美味しくできます。用意するのは水400ccとアガー小さじ2杯。鍋にアガーを入れ、水を注いでよくかき混ぜる。中火でかき混ぜながら、沸騰後に火を止め、容器に流し込む。これを冷蔵庫で冷やしてできあがりです」

 アガーは大手スーパーやネット上で買える。食べる時に黒蜜やメープルシロップ、あるいは上等の味醂をかけると、上品なスイーツにも化ける。ぜひ、お試しあれ。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大丈夫なの?「万引き家族」地上波放送に心配の声が殺到するワケ
2
「モヤさま」大江麻里子登場が際立たせる三村マサカズへの“キモイ!”酷評
3
フリー美女アナ闇の「肉体営業」テクニック(1)加藤綾子が狙う「新しい仕事」
4
フリー美女アナ闇の「肉体営業」テクニック(2)田中みな実の“宇垣美里対策”
5
宮迫博之、「バイキングを全否定」発言で坂上忍と遺恨に発展か!?