芸能

乃木坂46、キモすぎるワッキーへの好対応に中年男性が「勇気をもらった」!?

20160803nogizaka

 7月25日に放送されたバラエティ特番「うわっ!ダマされた大賞 2016夏」(日本テレビ系)のコーナーに乃木坂46が登場。ペナルティのワッキー扮するキモいオジサンの餌食となったのだが、その時のリアクションが話題を集めている。

 歌番組の出演を終えた乃木坂のメンバーが集まる控え室が突然暗転。そのタイミングでワッキーが現れ、明かりがついたところで乃木坂のメンバーたちの反応を見るというドッキリ企画。

 ワッキーは全身にローションを塗って白パン1枚という強烈なビジュアルのため、乃木坂のメンバーたちは思いっきりドン引きすると思いきや、なぜか大喜び。そのリアクションにスタジオでVTRを見ていた出演者からは「ファンみたいになってる」「(リアクションが)逆! 逆!」とツッコまれていた。

「生駒里奈や白石麻衣など、笑顔で喜ぶメンバーが大多数でした。ワッキーと同系統のキモ芸を武器にするイジリー岡田との共演など、乃木坂は過去にも似たようなドッキリを番組で経験済み。そういう慣れもあったのでしょう。今回のドッキリでは制作側の意に反する反応になってしまったようですね」(アイドル誌記者)

 しかしながら、乃木坂ファンたちはメンバー各々の細かい反応もチェック、また、乃木坂に密かに興味を抱くオジサン世代も今回のリアクションを見て、さらに彼女たちに惹かれたという声が多い。

「乃木坂に限ったことではありませんが、アイドルファンには“在宅ファン”と呼ばれるコンサートや握手会に行かず、出演番組をチェックしたり、DVDなどを購入してチェックするだけのファンも多い。特に握手会はテレビで見る美女たちと直接交流できる場ですが、やはり慣れない人にはハードルが高く、相手が若い女子ということもあり、在宅ファンのオジサンたちの中には『気持ち悪がられるのでは?』と心配になって現場に足を運べない人も多い。しかし、今回の番組で『オジサンが行っても楽しい反応をしてくれるかも』『自分も握手会行ってみようかと思います』『生駒ちゃんならちゃんと向き合ってくれるはず』など、勇気が出たという中年男性もいたようですね」(前出・アイドル誌記者)

 くれぐれも、白パン1枚では行かないでほしいが(笑)。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!