芸能

矢口真里が地方創生イベントのゲスト?ギャラ激減も仕事が途切れない理由とは!?

20160807yaguchi

 4年前に不貞騒動を起こし、1年以上休業していた矢口真里。復帰したもののスキャンダルの代償は大きく、人気絶頂期の頃に比べるとギャラ単価が激減しているという。

「CMのギャラ相場も不貞騒動以前の5分の1まで下がっているといいます。昨年復帰に向けて、女性向けエステの広告キャラクターに登場しましたが、残念ながら途中降板。今年に入っても、せっかく決まったカップ麺のCMも、放送休止に追い込まれました。このCMに関しては、矢口起用に対してクレームが殺到したことが休止の原因だと言われています」(イベント関係者)

 やはりいまだイメージダウンは拭えないらしく、大きな仕事はなかなかうまくいかないのが現状のようだ。しかし、そんな彼女に地方や企業からのオファーが続々と舞い込んできているという。

「事務所関係者によると、矢口の仕事量は全盛期の7割ぐらいまで戻ってきているといいます。落ち目のタレントにありがちなパチンコやゲームなどのオファーだけでなく、地方のイベントなどでも活躍しています。7月21日には東京・表参道で行われた佐賀県のイベント『GATA-BAR from SAGA』に出席。同席した佐賀県知事の山口祥義氏から不貞騒動についていじられるも、得意のトークでその場を和ませていました」(女性誌記者)

「GATA-BAR from SAGA」は、地方創生プロジェクトの一環で行われたもの。そのオープニングイベントのゲストになぜ不貞でイメージダウンした矢口がオファーされたのだろうか。

「ギャラが安く仕事を選ばない矢口は、小さな企業や地方自治体にとって使いやすいタレントなのです。佐賀県のイベントでも泥のプールに浸かり泥まみれになったり、他にもパンストを頭から被って相撲を取るなど“ヨゴレ仕事”も進んでやっています。不貞騒動のイメージはいまだ拭えないのですが、彼女なら知名度もあるし、なんだかんだ注目されることで宣伝効果も見込める。そこに目を付けたのでしょう。事務所サイドも意外な展開に驚きを隠せないようです」(前出・女性誌記者)

 ヨゴレ仕事もひるまずにこなす矢口。自分の置かれている状況を理解して腹を括ったことで、徐々にだが確実にいい方向に前進しているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
2
ダレノガレ明美、トレ写真で魅せていたバスト渓谷&衝撃「下腹部盛り上がり」!
3
肉体関係トークも原因?フジが「松本人志の元カノ・常盤貴子」をスルーしたワケ
4
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”
5
乃木坂46山下美月、「黒板中に悪口」壮絶イジメ体験を初激白に驚きの声