芸能

SKE48松井珠理奈主演ドラマ「死幣」がウィキペディアで“抹殺”された理由

20160816matsui

 SKE48の松井珠理奈が初の連ドラ主演を務めている深夜ドラマの「死幣-DEATH CASH-」(TBS系)。第2話以降の視聴率は残念ながら1%台に低迷しているが、それよりもはるかに大変な事態が巻き起こってたというのである。IT系のライターが驚いた様子で語る。

「ウェブ百科事典の『ウィキペディア』にて、『死幣』の記事ページが削除措置の対象になっていたんです。しかしれっきとしたドラマのページが削除されるなど通常はありえない話。そこで当該記事を確認したところ、とても記事とは呼べないような代物でしかなかったのです。これはもう異常事態と言えるでしょう」

 現在はすでに修正されてはいるものの、ライターが確認した時点では「死幣」の記事には、「TBS放映(2016年7月14日~)の深夜ドラマ」と書いてあるだけで、出演者の名前や各話の放送日などが一言も記述されておらず、辞書の記事として用を足せていなかったのである。これでは削除対象になるのも致し方ないところだが、なぜそんなことになってしまったのか。

「アンチ珠理奈の人物が記事ページを改悪したのかもと思ったのですが、編集履歴を確認してみると、最初の段階からまともな記事が制作されていないことがわかりました。普通なら熱心なファンが制作発表と同時にウィキペディアの記事を作るのですが、本ドラマはSKE48のおひざ元である愛知県ではなぜか放送されていないのです。そのため肝心の珠理奈ファンががっくりきてしまい、ウィキペディアまで頭が回らなくなったのかもしれません」(前出・IT系ライター)

 危うく初主演ドラマが、ネット上ではまるで存在していなかった扱いになりかねなかった珠理奈。そもそも「死幣」の記事が異常な状態にあることは、制作局のTBSが初期段階から把握しておくべきだったろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)