芸能

スキャンダルトークに顔色ひとつ変えない「路チュー」松村沙友理の「極厚ツラの皮」

 近ごろバラエティー番組に引く手あまたの「さゆりんご」こと松村沙友理をご存知だろうか。

 乃木坂46の1期生として、2011年から2021年まで在籍し、アイドルとして活動していた。個人的にはさとう珠緒もびっくりの「ブリっ子キャラ」が苦手で、「あざとかわいい」というよりも「あざとさ」しか感じられない。正直、どこがいいのかわからない。

 そのさゆりんごが4月17日の「イワクラと吉住の番組」(テレビ朝日系)に出演した際のこと。この日はほかにも、4月30日の公演をもって2007年から在籍しているAKB48をようやく卒業する柏木由紀と、2008年から2021年までSKE48のメンバーとして活躍し、2012年から2015年はAKB48のチームKを兼任していた松井珠理奈も出演。つまり、この日のゲスト3人は全て、秋元康プロデュースのグループに在籍していた&卒業目前のアイドルであり、そんな彼女たちが本音でトークするという内容だった。

 そこでちょっとした事件が起きた。それは「グループ内で苦手なメンバー何人いる?」というトークテーマでのこと。

 番組MCのイワクラ(蛙亭)と吉住(ピン芸人)は「芸人の中で苦手な人は何人いる?」と少々質問内容を変えて、用意されたボードに記入。一斉に見せたところ、イワクラ=2、吉住=0、松村=0、柏木=3人くらい、松井=3という回答だった。

 それぞれが名前こそ明かさないものの、「苦手」と挙げた人数の内訳を説明する。「3(人)」とした松井が、

「私は尊敬してる先輩が、スキャンダルが出た時に『ああ、残念だな』って…」

 言いづらそうにそう話すと、横に座っていた柏木が応戦。

「私を刺しにきてる? あんまりスキャンダルいじりされてないんだけど」

 なにやら立腹気味にツッコミを入れたのである。

 確かに柏木は過去に元NEWS・手越祐也との熱愛報道があり、温泉旅館での密会写真が流出したのが思い出される。

松井「もちろん、ゆきりん(柏木由紀)さんだけじゃないんですけど、(特にスキャンダルが)衝撃的なのはこの3人だった」

柏木「私と仲いい3人でしょ」

松井「そう。やっぱり尊敬しているがゆえ、『ああ、先輩方がそうなっちゃうと…』みたいな」

柏木「何の異論もないです」

 そんなやりとりに一同、大笑い。吉住はホクホク顔で、

「ありがとうございます。ネットニュースになります」

 しかし、ちょっと待ってほしい。素知らぬ顔で笑っていたさゆりんごだが、彼女だって過去に某出版社の既婚編集者との「路チュー」を撮られ、不倫疑惑が出たことがあった。当時はかなり話題になったはずなのだが、この日に限らず、この件に関してはなぜか、みんな一様にノータッチなのが不思議でならない。

 もっとも、スキャンダルネタをぶっこんだ松井からすれば、松村は先輩ではないし、同一グループでもないわけだが、よくまぁ、この場で普通の顔ができるものだと。「ブリっ子」云々よりも、さゆりんごのツラの皮の厚さと鋼のメンタルに、ただただ驚愕。結局、最後に残るのはこういう女だと確信した。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
4
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
5
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意