芸能

“六角精児がハマる”これが「呑み鉄」の醍醐味だ!(1)ギャンブル場へ行く目的で…

20160908k1st

 六角精児といえば、テレビドラマ「相棒」での鑑識官役など、名バイプレイヤーとしてドラマや映画に引っ張りだこの、超個性派俳優。かつてはギャンブラーとして鳴らし、離婚歴も3回と、私生活での話題も豊富だが、実は芸能界有数の一風変わった鉄道マニアとしての顔も持つのだった──。

 車両内で、そして旅先で酒を呑み、旅情を楽しむ。「呑み鉄」なる新ジャンルを切り開いた六角精児(54)は「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」(NHK-BS)なるレギュラー番組を持つ鉄道マニア。この8月には、そのこだわりと旅の思い出をつづった著書「六角精児『呑み鉄』の旅」(世界文化社)も発売した。鉄道好き、旅好き、そして酒好き中高年にはもってこいの「呑み鉄」の極意とは何か。

 六角が育ったのは兵庫県高砂市。記憶の原点には伊保から姫路に行くために乗っていた山陽電鉄があるそうだが、

「確かに子供の頃から鉄道は好きだったんですが、実は、今のような鉄道ファンになったのは30代後半。というのも、それまでの僕はギャンブルに明け暮れる毎日で‥‥。こんなことをしていたら身が滅びるのは時間の問題だと思ってね。で、もともと鉄道は好きだったし、競輪場へも電車を利用していたので、じゃあ今度はギャンブル場へ行くという目的から、純粋に鉄道について知識を深めてみようと思ったわけです」 

 鉄道ファンは「乗り鉄」や「撮り鉄」、さらには「音鉄」「録り鉄」といったさまざまなカテゴリーに分類されるが、「呑み鉄」はさて、どこに属するものなのか。

「立ち位置としては『乗り鉄』でしょうかね。僕の場合は酒が好きだから、酒と食べ物をプラスして呑み鉄になった。要するに、鉄道旅行ですよ。ただ、呑み鉄というのは鉄道の中だけで酒を楽しむというのではなく、風景を楽しみ、その土地ならではの食と旅先での出会いを肴に酒を楽しむことでもある。それが呑み鉄ならではの醍醐味です」

 出発前夜に時刻表を見て行き先などを決め、極力、計画性を持たない。

 著書には北海道から九州まで、都会の喧騒を忘れさせてくれる大自然の風景と、旅先で味わった酒や肴、そして、その土地の居酒屋やスナックで出会った人たちとの触れ合いが臨場感たっぷりに紹介されている。とはいえ、中には何時間も景色が延々と変わらない土地もあるが、

「例えば、中国地方の奥のほうがそんな場所。中国地方は北を山陰本線、南を山陽本線が通り、双方から縦に延びるローカル線がたくさんあって、それぞれの路線距離は短いわりに、列車本数が少ない。しかも、山間部のローカル線はどの路線を乗っても景色は単調で、本当に果てしなく何もない。そんな感じだから、乗り継ぎで3時間ぐらい平気で待たされます。そんな時は暇つぶしにスーパーマーケットがあればのぞいてみたり、街をウロウロします。ただ、パチンコはやりませんね。まず出ないから。経済が活性化しているところ以外は出ない。田舎に行って打つなら、そこからタクシーで街道沿いにある『エスパス』なんかを探さなければいけない。そうなると、旅の目的から大幅にズレてしまいますから(笑)」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!