芸能

「優雅で上品で傲慢だった」紅音ほたるの突然死に共演芸人が追悼コメント

20160905akane-2

 元艶系女優でダンサーとしても活躍中だった紅音ほたるが8月15日、亡くなっていたことが交際相手でもある所属事務所社長のフェイスブックで発表された。死因は調査中とされているが、ぜんそくの発作による窒息死ではないかと言われているという。

 艶系女優を引退した後は、タレントとしても活動しており、男性だけでなく女性ファンにも多かったため、世の中に与えたショックは大きかった。

 紅音と親交の深かったお笑い芸人のマリリンジョイが語る。

「紅音が最後に出演したイベントで共演しましたが、いつもと変わらず元気な姿を見せていただけにとてもショックです。彼女は“優雅”で“上品”で、そして“傲慢”。一言で言えば、『女王』だった。でも、彼女のすごいところは、『女王』の名に恥じない圧倒的な存在感と実力。彼女以上に『華』があるタレントを私は見たことがありません。紅音さんの御冥福を心よりお祈りします」

 艶系女優引退後の活動が順調だっただけに、ただただ残念でならない。10月8日には、渋谷にあるCLUB camelotで「紅音ほたる追悼イベント」が行われるという。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
2
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
3
三原じゅん子 恥を知れ!大臣になれない芸能過去(1)芸能人好きの総理にすり寄り
4
人気女子アナ「ナニコレ“チン”百景」を大放出(2)岡副麻希の番組衣裳が…
5
永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?