芸能

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(3)ジュディ・オング「魅せられて」ヒットで「将軍」ヒロインが消えた

20160915n

 79年の賞レースを鮮やかに飾ったのが、ジュディ・オング(66)が歌った「魅せられて」だ。大ヒットしたレコードは、逆にジュディから“大役”を奪う事態にも発展した。

 79年2月25日、当時の地中海ブームに乗り、「ワコール」のCMソングとして世に出た「魅せられて」は、またたく間に100万枚以上を売り上げた。

「いつまでも時代劇ばかり出ていないで、ちゃんと歌をおやりなさい」

 CBS・ソニー(当時)の看板プロデューサー・酒井政利氏は、中堅の女優に甘んじていたジュディの背中を押した。そしてレコーディングに臨んだものの、メーカーは「時代劇ばかり出ている女優」に難色を示す。そのため、CMに名前を出さない「覆面歌手」とすることで放映にこぎつける。

 やがて、状況が一変したとジュディは言う。

「あいかわらず時代劇の撮影をやっていたんですけど、悪人を倒してハアハア言っている時に、マネージャーが『1日で10万枚も売れたそうですよ!』って飛び込んできたわ」

 CMにもようやくクレジットが入り、歌番組で華麗な衣装で歌うジュディの姿が連日、見られた。

 チャンスは次のチャンスを生み、米・NBCテレビの大作「将軍」のヒロインにというオファーが届く。

「時代劇の立ち回りができて、英語もペラペラ‥‥向こうは私を『欲しい!』って思ったでしょう。私自身も子供の頃から『いつかは国際派女優になりたい』と思ってましたから」

 ヒット曲が出て、これ以上ないタイミングに思えたが、運命は“逆の目”を張る。年末の賞レースが華やかなりし時代、日本を長く留守にすることは許されなかった。そしてジュディが下した選択は「『将軍』を辞退」(代役は島田陽子)である。

「どちらかが少しでもズレていたら? 実際、『将軍』の話は1年前から来ていて、延び延びになっているうちに、歌がポーンと売れたの。まあ、世の中はどうしたって“ままならない”ことがあるのを知りましたが、後悔はしていません」

 ジュディが決意を発表したのは、大人気だった「ザ・ベストテン」(TBS系)での生中継だった。

 神妙な表情で、そして涙をこらえながら「辞退」を語った。

「私の人生でも最も大きな選択でした。この体が2つあれば‥‥それこそ孫悟空になって分身できないかと思ったくらいです」

 大賞が狙える位置にあった「魅せられて」という“大きな船”から、エンジンである自分が降りてしまうことはできなかったと言う。その決意に応え、ジュディは大みそかに「日本レコード大賞」の栄誉を獲得する。70年代最後の年の大賞であり、所属するCBS・ソニーにとっても悲願の初受賞であった。

「受賞の瞬間に、ソニーの大賀典雄社長に肩を抱かれて言われたんです。アメリカで女優として羽ばたくのも大きなチャンスだ。だけど歌を選んだジュディが大賞を獲ったのだから本当によかったって‥‥」

 近年、「ルーズヴェルト・ゲーム」(14年、TBS系)の女社長役など、女優としても新たな評価を得ている。悔いのない選択は、長い年月を経て確実にフィードバックする。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!