政治

築地問題の裏で小池百合子都知事の驚天計画が浮上!(1)豊洲をカジノに?

20160915i1st

 就任から1カ月、新都知事がいきなり「大仕事」に着手した。土壇場になって、築地市場の移転延期を発表したのだ。多額の税金を投じて建設した新市場はどうなるのか──。なんと水面下では「カジノ場に改修」なる驚天のウルトラCが急浮上していたのである。

「全ての資産、能力をつぎ込んだ。いまさら『ちょっと待った』と言われても、どうすればいいのか‥‥」

 片や怒気をはらんだ口調で困惑すれば、

「11月は繁忙期なので、延期が決まってホッとした」

 と歓迎の声も──。

 8月31日、小池百合子都知事(64)が築地市場(中央区)を豊洲(江東区)に移転する計画を延期すると発表したことで、市場の移転賛成派と反対派双方からは、真っ二つに割れた本音が飛び出した。

 小池氏は11月7日の移転予定を土壇場で延期した理由について「安全性への懸念」「巨額で不透明な費用の増大」「情報公開の不足」の3つをあげている。

 豊洲市場は東京ガスの工場跡地に建設。だが、敷地内から環境基準の約4万3000倍の有害化学物質・ベンゼンが検出されるなど、土壌や地下水に含まれる汚染物質の懸念が増大した。都は土壌汚染対策を進め、14年11月から地下水のモニタリング調査を実施。その最終結果が発表される来年1月中旬を待たずして移転が決まっていることに、小池氏は不快感をあらわにしたのだった。

 会見では、膨らんだ移転費用にも言及。総費用は3926億円から5884億円にハネ上がり、特に建設費は11年時点の990億円から16年は2752億円と、当初の計画から約3倍にまで膨張していることを問題視した。

 すでに築地市場の跡地には、20年・東京五輪に向けて選手村が建設される臨海部と都心部を結ぶ環状2号線が開通予定だが、移転延期で完成が間に合わないおそれも出てきた。それでも延期に踏み切った小池氏について、東京新聞編集委員の五味洋治氏はこう語る。

「選挙中に掲げた『都民ファースト』の公約を守るため、移転延期を実践することで、『NOと言える都知事』の姿をアピールする狙いがあったのでしょう」

 会見で小池氏は延期期間を明言せず、「移転中止」の可能性を問われても明確に否定しなかった。記者会見後、ある閣僚は官邸担当記者にこう漏らしている。

「小池さんは目立ちたがりで、移転延期による補償問題を考えていない。都議会との対立が深まって、立ち往生するのではないか」

 未使用の豊洲市場の維持費が1日当たり700万円かかるなどと、延期によって発生する損害額が懸念される中、移転問題を取材するジャーナリストはこんな情報を耳打ちした。

「実は移転中止の先には、豊洲をカジノにする計画が持ち上がっているのです」

 そもそもカジノ誘致は99年に石原慎太郎都知事時代にスタートした「お台場カジノ構想」が出発点。安倍晋三総理(61)もカジノを含む「統合型リゾート施設(IR)」建設を成長戦略に盛り込んでいる。

「これまでも『カジノ解禁』に向けて国会に法案が提出されてきましたが、民主党(当時)や公明党からギャンブル依存症の増加を心配する声が上がり、成立しませんでした」(前出・ジャーナリスト)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
2
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
3
厚切りジェイソンも絶賛! 小峠英二、下積み時代に支援してくれた「先輩芸人」
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!