芸能

芸能界、脱いだらスゴい隠れた「大きなバスト」の持ち主60人!女優編(2)

20160920bustb

 女優から文化人まで「隠れた」豊かなバストの持ち主と噂される人物だけを徹底的にリサーチ。一挙60人の顔ぶれを大公開する!

 テレビ、映画、雑誌など数多のメディアを見ながら世の男性諸君が妄想をかきたてるのは、何もグラドルだけが対象ではない。ドラマで女優が時折見せる胸元、あるいは服の上からでも、2つのふくらみに視線を送っては隠れた魅力を評価しているのだ。

○武井咲(163センチ B76・W58・H82)

 かつて公開されていた3サイズを見る限り、この特集とは無縁の存在。ところが、女優はハタチを境にしたり、恋のお相手がウワサされることによって、急成長することがある。

○春名風花(156センチ 推定85センチ・Dカップ)

 かつて天才子役の「はるかぜちゃん」で話題となり、ネット上の発言もたびたび物議を醸した。そして今、たびたびアップする自撮り画像が「急成長している!」と波紋を呼ぶ。

○逢沢りな(163センチ B78・W58・H80)

 解禁したら、こんなにスゴかった──戦隊ヒロイン時代からプロポーションの良さは知られていたものの、初めてセクシー路線に挑んだら破壊力は抜群。次の展開が楽しみだ。

○石橋杏奈(162センチ 推定85センチ・Eカップ)

 清楚な美人女優でありながら、水着グラビアにも積極的に取り組んでいる。サイズそのものより、谷間の深い切れ込みにゾクッとしてしまう。そろそろ映画でも披露しては?

○二階堂ふみ(157センチ 推定83センチEカップ)

 昨年の「この国の空」に、今年は「蜜のあわれ」と、スクリーンでナマ尻を見せる場面が続く。だが、俺たちが本当に待ち望むのは、プリンとした桃乳がベールを脱ぐ日だ。

○成海璃子(163センチ 推定88センチ・Fカップ)

 今年公開された主演作「無伴奏」では、教室で突然、ランジェリー姿になる女子高生を熱演。かがんだ瞬間に見せたふくらみは、スレンダーだった子役時代と一変して急成長していた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
坂本勇人スキャンダルでも懲りず…巨人「女性暴行」メジャー追放投手を獲りたいって!?
2
「松本人志はすでに終わっている」ケンコバ元相方が痛烈コキ下ろしの「分析力」
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方