芸能

乃木坂46桜井玲香と若月佑美の「破局」にファンが握手会で半べそ!?

20160921nogizaka

 もうあの頃のイチャイチャは見られないと、ファンが不安を募らせている。

 9月11日の乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では「ウワサ話徹底検証」と題し、ファンから寄せられた乃木坂メンバーの噂についてメンバー本人がその真偽を答えていくという企画が放送された。

「生田絵梨花が横浜DeNAで監督を務めるラミレスの巨人時代の応援歌を歌える」「コケ好きを公言していた伊藤万理華がコケに飽きてしまい、今はカメラにハマっている」など、あまり知られていない意外な事実が次々と明らかになっていたのだ。

 そんななか、この日のウワサ話で一番ファンの関心を煽ったのが「若月佑美は桜井玲香と破局して秋元真夏に気持ちが向いている」というもの。

「もちろん、若月と桜井が付き合っているわけもなく、あくまで鉄板のイジりネタの一つです。ただ、若月と桜井はグループ結成時から非常に仲が良く、乃木坂イチの仲良しペアとして知られていましたが、最近は一緒にいることがメッキリ減ってしまっていたため、心配するファンが多かったのも事実。実際のところ、2人は外野からの付き合ってるイジリや冷やかしに嫌気が差し、若月は秋元と、桜井は伊藤と行動を共にすることが増えているようですね」(アイドル誌記者)

 本人たちは「今がちょうど良い距離間」と説明しているが、案の定、ファンたちはより不安を募らせたようで、「これは深刻な問題」「最強のペアだったのに最近はペア感が全くないから…」「俺たちは昔みたいにイチャつく2人が見たいんだよ」といった嘆きがこだました。

「2人の説明では納得できないようで、やはり不仲説は消えません。最近は若月、桜井ともに握手会でそのネタを聞かれることすら激増しているとのこと。なんでも、桜井のところには『私はこのペアが好きなのにどうして一緒にいてくれないの?』と、半ベソ状態で訴える女性ファンも現れたようです。しかし、年頃の女子がつるむ相手を変えることは世間でもよくあること。無理やりくっつけると、本当に不仲になってしまう恐れもありますよ」(アイドル誌記者)

 元はといえばファンのイジリが度を越したことが原因。あの絡みが見られないのはファンには寂しいだろうが、また2人の自然な絡みが見られるまで待つことも必要だろう。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?