芸能

ももち騒動が飛び火!元モー娘。道重さゆみの休業も「キャラ強要」に疲れたせい?

20161021michishige

 元Berryz工房の“ももち”こと嗣永桃子がバラエティ出演後に毎回反省会を開かされ、担当スタッフにキャラについて激しく指導され、何度も泣いていた──。そんな衝撃の裏側がBerryz工房のメンバーの暴露からあきらかになったが、案の定、ハロプロファンたちの間ではその話題で持ちきりだ。

「嗣永も“ぶりっ子”はキャラではないと必死に強調しながらも、『許してにゃん』を1番組3回のノルマが課せられていたということを説明していました。なんでも、夜11時に番組収録が終わった後、朝の4時まで反省会をしたこともあり、その時は本当に辛かったと目を潤ませていましたよね」(エンタメ誌記者)

 また、タレントの菊地亜美が10月14日深夜に放送されたラジオ番組「菊地亜美の1ami9」で、今年4月に結成された新人アイドルグループのメンバーが「プロデューサーが怖くて毎回泣いている」と話したことで、ももちの問題にも言及。「マネージャーさんがめっちゃ優しくて売れてる人見たことないもん。ももちのマネージャーは死ぬほど怖いからね! ももちが怒られてるの横で見て私が泣きそうになったもん」と、その舞台裏の実情を後押しした。

 こうした一連の暴露にファンからは嗣永に同情する声が多くつぶやかれているが、同時に嗣永のほかにも運営側の指示でキャラを強要され、スパルタ指導を受けていたハロプロアイドルがいるのではという話題が派生。そこで真っ先に上がっているのがあの人気アイドルだ。

「元モーニング娘。で、8代目リーダーを務めていた道重さゆみです。14年11月にグループを卒業して以降、芸能活動を無期限休止状態ですが、嗣永同様にぶりっ子要素が強く、『AKB総選挙に出たら自分は3位を取れる』と発言するナルシストキャラでした。最近こそブログを2年ぶりに更新したものの、卒業後はいっさい表舞台に現れず、芸能生活に疲れてしまったと言われている。それもあり、今回のももち騒動で『さゆもキャラを強要させられてたはず』『かなり無理してたんだろうな』『毎回泣いてたんじゃないか?』など、道重恋しさにファンが怒りのコブシを振り上げています」(アイドル誌記者)

 はたしてモー娘。内部からも衝撃暴露が出るのか!?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!