芸能

ももち騒動が飛び火!元モー娘。道重さゆみの休業も「キャラ強要」に疲れたせい?

20161021michishige

 元Berryz工房の“ももち”こと嗣永桃子がバラエティ出演後に毎回反省会を開かされ、担当スタッフにキャラについて激しく指導され、何度も泣いていた──。そんな衝撃の裏側がBerryz工房のメンバーの暴露からあきらかになったが、案の定、ハロプロファンたちの間ではその話題で持ちきりだ。

「嗣永も“ぶりっ子”はキャラではないと必死に強調しながらも、『許してにゃん』を1番組3回のノルマが課せられていたということを説明していました。なんでも、夜11時に番組収録が終わった後、朝の4時まで反省会をしたこともあり、その時は本当に辛かったと目を潤ませていましたよね」(エンタメ誌記者)

 また、タレントの菊地亜美が10月14日深夜に放送されたラジオ番組「菊地亜美の1ami9」で、今年4月に結成された新人アイドルグループのメンバーが「プロデューサーが怖くて毎回泣いている」と話したことで、ももちの問題にも言及。「マネージャーさんがめっちゃ優しくて売れてる人見たことないもん。ももちのマネージャーは死ぬほど怖いからね! ももちが怒られてるの横で見て私が泣きそうになったもん」と、その舞台裏の実情を後押しした。

 こうした一連の暴露にファンからは嗣永に同情する声が多くつぶやかれているが、同時に嗣永のほかにも運営側の指示でキャラを強要され、スパルタ指導を受けていたハロプロアイドルがいるのではという話題が派生。そこで真っ先に上がっているのがあの人気アイドルだ。

「元モーニング娘。で、8代目リーダーを務めていた道重さゆみです。14年11月にグループを卒業して以降、芸能活動を無期限休止状態ですが、嗣永同様にぶりっ子要素が強く、『AKB総選挙に出たら自分は3位を取れる』と発言するナルシストキャラでした。最近こそブログを2年ぶりに更新したものの、卒業後はいっさい表舞台に現れず、芸能生活に疲れてしまったと言われている。それもあり、今回のももち騒動で『さゆもキャラを強要させられてたはず』『かなり無理してたんだろうな』『毎回泣いてたんじゃないか?』など、道重恋しさにファンが怒りのコブシを振り上げています」(アイドル誌記者)

 はたしてモー娘。内部からも衝撃暴露が出るのか!?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
中川翔子が大変貌!?リモート出演で「誰だか分からん!」指摘も出た仰天事故
4
有吉弘行もウンナンに頭が上がらない?「電波少年」誕生の奇跡過ぎる経緯
5
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!