芸能

ももち騒動が飛び火!元モー娘。道重さゆみの休業も「キャラ強要」に疲れたせい?

20161021michishige

 元Berryz工房の“ももち”こと嗣永桃子がバラエティ出演後に毎回反省会を開かされ、担当スタッフにキャラについて激しく指導され、何度も泣いていた──。そんな衝撃の裏側がBerryz工房のメンバーの暴露からあきらかになったが、案の定、ハロプロファンたちの間ではその話題で持ちきりだ。

「嗣永も“ぶりっ子”はキャラではないと必死に強調しながらも、『許してにゃん』を1番組3回のノルマが課せられていたということを説明していました。なんでも、夜11時に番組収録が終わった後、朝の4時まで反省会をしたこともあり、その時は本当に辛かったと目を潤ませていましたよね」(エンタメ誌記者)

 また、タレントの菊地亜美が10月14日深夜に放送されたラジオ番組「菊地亜美の1ami9」で、今年4月に結成された新人アイドルグループのメンバーが「プロデューサーが怖くて毎回泣いている」と話したことで、ももちの問題にも言及。「マネージャーさんがめっちゃ優しくて売れてる人見たことないもん。ももちのマネージャーは死ぬほど怖いからね! ももちが怒られてるの横で見て私が泣きそうになったもん」と、その舞台裏の実情を後押しした。

 こうした一連の暴露にファンからは嗣永に同情する声が多くつぶやかれているが、同時に嗣永のほかにも運営側の指示でキャラを強要され、スパルタ指導を受けていたハロプロアイドルがいるのではという話題が派生。そこで真っ先に上がっているのがあの人気アイドルだ。

「元モーニング娘。で、8代目リーダーを務めていた道重さゆみです。14年11月にグループを卒業して以降、芸能活動を無期限休止状態ですが、嗣永同様にぶりっ子要素が強く、『AKB総選挙に出たら自分は3位を取れる』と発言するナルシストキャラでした。最近こそブログを2年ぶりに更新したものの、卒業後はいっさい表舞台に現れず、芸能生活に疲れてしまったと言われている。それもあり、今回のももち騒動で『さゆもキャラを強要させられてたはず』『かなり無理してたんだろうな』『毎回泣いてたんじゃないか?』など、道重恋しさにファンが怒りのコブシを振り上げています」(アイドル誌記者)

 はたしてモー娘。内部からも衝撃暴露が出るのか!?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
2
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
3
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚
4
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
5
「エイベックス松浦会長の離婚」&「浜崎あゆみ極秘出産」が“意味すること”