芸能

これは朗報!石原さとみと山Pの自宅デート報道に三代目JSBファンが拍手喝采

20161025ishiharab

 美男美女カップル誕生に世間が困惑するなか、ほんの一部の層だけは勝利を実感したようだ。

 10月20日発売の週刊誌「女性セブン」で石原さとみと山下智久の自宅デートが報じられた。2人は昨年放送されたフジテレビ月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で共演し、濃厚なキスシーンも披露。今年5月には山下の自宅マンションで開かれたホームパーティーにも石原が参加したことが伝えられていたが、どうやら交際を正式にスタートさせたようだ。

 デートは基本的にお互いの自宅でのみ。自宅までの移動もタクシーを使わずに自家用車を使うなどまさに厳戒態勢で逢瀬のようだが、双方のファンがダメージを受けていることは言うまでもない。しかし一方で、この熱愛報道を朗報ととらえている人々もいるという。

「三代目JSBの岩田剛典のファンですね。岩田は14年に放送されたドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で石原と共演。ここでも石原は岩田とかなり甘いキスを披露、同年には深夜の密会も目撃されていただけに石原と交際に発展することを怖れていた人が非常に多かったようです。しかし今回の報道で、岩田ファンからは『石原さとみはこのまま山Pと結婚して』『朗報、朗報、大朗報!』『山Pファンはご愁傷様』など、石原と山下の交際をとことん後押しする声で盛り上がっています」(女性誌記者)

 これまで佐藤健、小栗旬、長谷川博己ら、過去の出演作品で共演したイケメンたちと噂になってきた石原。芸能界きっての共演者キラーだけに、現在放送中の主演ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)で共演する菅田将暉のファンも安心したという声もある。

 少なくとも、山下と破局するまではゆっくり眠れる岩田ファンなのであった(笑)。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
「とにかく恥ずかしかった」太川陽介がブチまける大ヒット曲「Lui-Lui」の「給料7万円アップ」ウラ話
5
海外移住のフワちゃん「遊んでいても年商1億円超」新ビジネス開始の「驚異の商才」