芸能

芸人引退後の人生はバラ色!?ブラマヨ吉田と小藪千豊の元相方が大成功していた!

20161027buramayo

 バラエティ番組で欠かすことのできない、売れっ子芸人。そんな彼らの元相方が、芸人廃業後は作家に転身して、大成功を収めているパターンが多いのをご存知だろうか?

「本人がよくテレビで話しているのは、ブラックマヨネーズの吉田敬。現在の相方である小杉竜一と組む前は、『ツインテール』というコンビ芸人でした。当時の相方である和田義浩さんは今、関西で大人気の放送作家です」(在阪テレビ局のディレクター)

 吉田が和田さんと組んでいたころ、小杉は“関西キング”というコンビ芸人だった。しかし、解散したのを聞きつけた吉田が、「組まへんか?」と告白。快諾の返事をもらってから、和田さんに解散の意を伝えている。フラれた和田さんは当時から吉田の才能を評価していたため、潔く芸人から足を洗い、今ではブラマヨの関西ローカル番組を裏方として支えている。

「ビジリアン」というコンビ芸人だった小藪千豊も、元相方と別れている。中学生時代にバレーボール部で一緒だった山田知一さんと、NSC(よしもとのタレント養成学校)に入学。卒業後、芸人デビューした。

 およそ8年も活動したが、山田さんには放送作家になりたい夢があり、交際していた女性との結婚を考えたため、小藪に解散を告げたという。快諾した小籔は芸人引退を考えたが、仲間の引き止めによって留意。やがて、斜陽状態にあった吉本新喜劇を再建することになり、最年少座長に就任。現在の地位までのぼりつめた。山田さんは現在、やまだともカズ名義で放送作家として花開いている。

“元カレ”と仲良くできるのが、男芸人の世界。才覚ある芸人の陰には上質なブレーンがいるのだ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!