芸能

「相棒」彫師のシーンがひどい!視聴率急落は“脚本家のレベル低下”が原因!?

20161031aibou

 水谷豊主演ドラマ「相棒 season15」(テレビ朝日系)の第3話が10月26日放送され、平均視聴率は14.5%と発表された。初回15.5%、2話は15.3%と横ばいで好調だっただけに、15%を割ってしまったのは気がかりだ。

 テレビ誌ライターはその原因の一つとして「内容が雑になったから」と話す。

「これまではストーリーも謎解きもていねいな作りで納得のいくものでした。ところが3話はあまりにひどかった。余命宣告をされた保険外交員が、娘を殺され悲観して自ら命を絶とうとする男に出会い、その男の代わりに復讐するというものでしたが、ラストシーンは崖での撮影で、まるで2時間サスペンスドラマのようでしたね」

 また、元タトゥー誌の編集者は「彫師が出てくるシーンがひどい」と苦言を呈す。

「彫師は『入れ墨』という言葉は使いません。また、背中一面の彫り物を1週間で仕上げるのは相当危険で、まず不可能でしょう。仮に入れたとしてもあんなにキレイになっているはずはないんです。彫り物は、皮膚に傷をつけてそこに色を入れる作業です。彫った直後は、かさぶたのようなものもできますし、薄皮がむけて日焼け跡のようになります。彫り物について何も知らない脚本家だったのでしょうね」

 昨今指摘されている“脚本家の質の低下”が“視聴率低下”につながっているとすれば、制作側の問題と言えそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!