芸能

「相棒」彫師のシーンがひどい!視聴率急落は“脚本家のレベル低下”が原因!?

20161031aibou

 水谷豊主演ドラマ「相棒 season15」(テレビ朝日系)の第3話が10月26日放送され、平均視聴率は14.5%と発表された。初回15.5%、2話は15.3%と横ばいで好調だっただけに、15%を割ってしまったのは気がかりだ。

 テレビ誌ライターはその原因の一つとして「内容が雑になったから」と話す。

「これまではストーリーも謎解きもていねいな作りで納得のいくものでした。ところが3話はあまりにひどかった。余命宣告をされた保険外交員が、娘を殺され悲観して自ら命を絶とうとする男に出会い、その男の代わりに復讐するというものでしたが、ラストシーンは崖での撮影で、まるで2時間サスペンスドラマのようでしたね」

 また、元タトゥー誌の編集者は「彫師が出てくるシーンがひどい」と苦言を呈す。

「彫師は『入れ墨』という言葉は使いません。また、背中一面の彫り物を1週間で仕上げるのは相当危険で、まず不可能でしょう。仮に入れたとしてもあんなにキレイになっているはずはないんです。彫り物は、皮膚に傷をつけてそこに色を入れる作業です。彫った直後は、かさぶたのようなものもできますし、薄皮がむけて日焼け跡のようになります。彫り物について何も知らない脚本家だったのでしょうね」

 昨今指摘されている“脚本家の質の低下”が“視聴率低下”につながっているとすれば、制作側の問題と言えそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?