事件

親分紳助が抱いた芸能界の「愛人」たち(4)緊急1000人アンケート 「ヤクザと交際してそう」な有名人は?

「演歌歌手Hは高級クラブで 親分と飲んでた」
 これだけの騒ぎになれば、有名人と見ればヤクザとの交際を疑う向きも増えたことだろう。あくまでもイメージだが、世間の目が選んだ「ヤクザと交際していそうな」有名人にはこんな面々が顔をそろえた。

「堂々の」と言うべきではないだろう。1位に輝いてしまったのは、演歌界のみならず日本芸能界の重鎮・北島三郎(74)である。
 あの貫録からか、
〈ヤクザそのものじゃないの?〉(栃木県・男性・47歳)
 などという乱暴な意見もあったが、
〈演歌の興行には昔から付き物だと思うから〉(愛知県・女性・44歳)
 といった声が多く、演歌界の代表として票を集めてしまった形である。
 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏はこう言う。「昔から任.道の歌を歌っていますから、そのイメージが強いのではないですか。ご本人が了解しているかはわかりませんが、ヤクザの諸行事でBGMとして使われることも多いようですからね」
 2位には、6度もの逮捕歴を誇る清水健太郎(58)、3位には、「元ヤクザ」を公言する浜田幸一氏(83)がランクイン。適切な表現かどうかは別として、「意外性のない」結果と言えそうだ。
 そして4位に入ったのが、紳助の先輩芸人・中田カウス(62)である。
〈これまでのおおよそ芸人とは思えない多々のトラブル内容からも一般庶民とは思えないのが感想です〉(東京都・男性・35歳)
 やはり、07年に勃発した吉本興業のお家騒動時の印象が強いのだろう。
 中にはこんな意見も。
〈関西に住んでた頃、いろいろ聞いた〉(東京都・男性・46歳)
 この中年男性がいったい何を聞いたのか、何とも気になるところだ‥‥。
「いろいろと取りざたされてはいますが、処分はされていない。吉本としてはアウトではないのでしょう」(前出・佐々木氏)
 女性では、10位に細木数子(73)、13位に和田アキ子(61)の2人が顔を見せた。
 和田に対しては、こんな辛辣な意見が届いた。
〈業界の中で常に強気で、毎年、古い歌で紅白に出ている。他人の批判も得意で、そのわりに干されない。後ろ盾がありそうだ〉(東京都・男性・43歳)
 ところで、こうした分析ならいざ知らず、すでに「アウト」ではないか、という目撃談が寄せられたのは歌手のHだ。
〈実際に某高級クラブのVIPルームで、広域指定組織の方と飲んでいるのをたびたび見たことがあるので、間違いないでしょう。『親分!』って、熱く語ってましたよ〉(愛知県・男性・34歳) とはいえ、これらは過去の話。有名人たちにはますます、疑われないような行動が求められそうだ。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き