政治

武闘派グループ小沢一郎結成(3)

前原と早くも大ゲンカが勃発!
野田どぜう総理を絞め殺す
「5人の刺客」

「財務大臣になる前は、毎日(地元の船橋で)辻立ちしていた。野田さんはいい人という評判。でも政治の世界では、いい人というのは、いてもいなくてもいい人と言われますけど(笑)」
 8月29日、文化放送の番組に出演した自民党・平沢勝栄氏(66)は、野田佳彦新総理(54)をこう評した。その「いい人」に、早くも「刺客」が放たれているのだ。

 千葉県・船橋駅前。平沢氏が言うように、朝7時半からの演説が、かつての野田総理の日課だった。早稲田大学時代に「雄弁会」で鍛えた話術は、
「イエスかノーか答えられない時も、わからないことがバレないように、相手を納得させてしまう」(野党関係者)
 だからなのか、
「国会の演説は原稿なしでやりたい」 と、周囲に自信のほどを語っていたという。ところがその自信も崩れそうな危機が迫っているのである。
「敵は身内にあり。周囲の人間に問題が山積みなのです」(全国紙政治部デスク)
 その問題人物は5人。みずからを泥臭いドジョウと称した総理をはからずも絞め殺す、刺客のごとき存在なのだ。デスクが続ける。
「まず、野田総理の政策グループ『花斉会』の中核メンバーで盟友の手塚仁雄氏(44)。態度が尊大で、花斉会の評判を落とす原因となっています。そして手塚氏ときわめて親しい、野田グループの一員である蓮舫行政刷新相(43)が、2人目の〝刺客〟です」
 政治ジャーナリストがあとを引き取って説明する。
「復興増税を提唱する野田総理は、実行する口実として事業仕分けをやります。そこで再登場するのが蓮舫氏。前回の仕分けは識者にパフォーマンス指導を受けて臨み、『2位じゃダメなんでしょうか』などとエキセントリックな放言を吐きまくって大ヒンシュクを買った。またパフォーマンスに溺れて失言を連発するのは明らかで、野田総理の責任が追及されるでしょう」
 3つ目のアキレス腱は、樽床伸二幹事長代行(52)の「夜の行状」だという。「自民党がてぐすね引いて、オンナ遊びスキャンダルを待っている。『ミスター・キャバクラ』と揶揄され、夜中まで飲み歩いていますね。かつては夫人が、議員宿舎に住む同僚議員に
『ウチの樽床が帰ったら連絡をください』と頼むほど、夜の行方がわからなかった」(民主党担当記者)

カテゴリー: 政治   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!