芸能

V6岡田と嵐。櫻井の“ビジネス仲良し”検証番組がファンから大ひんしゅく

20161214sakurai

 嵐・櫻井翔の冠番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)が、ファンから大ひんしゅくを買っているという。12月8日放送の同番組に出演したのは、V6の岡田准一。櫻井と岡田の2人は14年前のテレビドラマ「木更津キャッツアイ」で共演した際に意気投合。以来、兄弟のように仲良しだとアピールした。だが、実際は2人きりで食事をしたこともお互いの自宅を訪問しあったこともなく、連絡先を知っているにもかかわらず、ここ何年も没交渉であることから、「ビジネス仲良し疑惑」が浮上。「岡田准一&櫻井翔が初のサシ飲みで本音を激白」というタイトルでサシ飲みロケを行い、本音をぶつけ合うことになった。テレビ雑誌記者が解説する。

「岡田のロケ到着前に櫻井が登場しました。以前、滝沢秀明との確執問題を取り上げ、サシ飲み企画をやった際の話に触れ、『もういいよ、こういうの。コトをさ、荒立てて、荒立てて。どんどん浮いてるよ、会社の中で』とひとしきり迷惑を被っていることを指摘しました。『トラブルメーカーだよ』と自身の身の上を嘆き、いかに事務所で肩身が狭いかをまくしたてて抗議した。岡田が登場したため、話はそこでストップしましたが、かなり不満を持っている様子でしたね」

「番組は視聴率も振るわず、ファンからも悪評プンプンであることから、企画の見直しが何度も叫ばれている」というのは、女性誌の記者だ。

「ジャニーズゲストが登場するたびに、やれ仲が悪いだの、櫻井が冷たいだのとあおって番組を進行することに、ファンはあきれ果てているんです。知念侑李が、櫻井の態度が怖いだの、カメラが回ってないところでは一切しゃべらないだの、被害妄想気味の文句をぶつけたこともある。ファンにすれば、まるでイチャモンでした。櫻井を貶めようとしているのかとさえ感じています」

 人気者を寄ってたかってイジるのはバラエティ番組の常道だが、こうも毎度毎度だと目に余る。この回は渋谷の繁華街で週末の夜10時に櫻井・岡田にロケ交渉をさせて抜き打ちロケ。番組の宣伝効果を狙っただけなら、あまりにも危険な行為だ。一つ間違えば、大パニックになりかねない。番組スタッフは、タレントを使い捨てと考えているのだろうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」