芸能

「FNS歌謡祭」の短距離走を巡り欅坂46と私立恵比寿中ファンのバトルが勃発

20161220keyakizaka

 ちょっとした演出だったはずだが、予想以上の反響の大きさになっているようだ。

 12月14日放送の音楽特番「2016FNS歌謡祭 第二夜」(フジテレビ系)では、11組のアイドルグループが大集結したアイドルコラボメドレーを放送。

 同企画は昨年も行われたが、その好評を受けてか、今年もAKB48、乃木坂46、ももいろクローバーZ、モーニング娘。’16などの人気アイドルたちが大集結。

 昨年同様、ネット掲示板には自分が応援するアイドルと他グループのアイドルを比較して“誰が誰を公開処刑した”などという書き込みが目立っていたが、今年はある演出によってさらなる議論が生まれ、各グループのアイドルファンたちの言い争いに発展してしまっている。

 それは、ももクロの楽曲「走れ!」をパフォーマンスした際に行われたグループの垣根を越えた短距離走。楽曲タイトルにちなんで、ももクロの玉井詩織、乃木坂の堀未央奈、欅坂46の守屋茜ら各グループの俊足自慢6人が集まり、舞台裏スペースで『FNS最速アイドル決定戦!』と題した短距離走を実施するというもの。結果、欅坂の守屋が1着でゴールインし、最速アイドルの王冠を手にしていたのだが‥‥。

「スタートの瞬間をよ~く見ると、堀と守屋がやや他のアイドルたちよりも早く走り出している。これにより、坂道グループ以外のアイドルグループファンからフライングを指摘する声が上がっています。現にそのレースに参加した私立恵比寿中学の星名美怜はブログにて『リハではずっと1位だったんだけど、本番はだめだったー』と話していることもあり、フライングがなかったら1位は違ったと主張するアイドルファンたちが、思いのほか声を荒げていますね」(エンタメ誌記者)

 ネット掲示板では「フライングがなかったら、1位はうちのしおりん(玉井)だったはず」「いやいや、リハーサルなんてみんな手抜いてるだろ! 本番で勝った守屋が優勝だ」「みんなスニーカーのなか、守屋だけはローファーだったんだから、守屋もハンデを負っている」など、バトルが白熱している。

「一見、バカバカしいようにも思えますが、自分が推すアイドルが目立つことはファンにとってはガッツポーズもの。ましてや人気沸騰の坂道アイドルに負けたことで、他のアイドルファンが物言いをつけたくなるのもわかる」(アイドル誌ライター)

 ひと言で片付けるなら、日本は平和ということだろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」