事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(5)桶川の犯人は「ヤキモチ焼きで凶暴な素顔」

2016_60th_ss

 いま思い起こしても、卑劣極まりない事件のひとつといえるだろう。桶川駅前で刺殺された21歳の美人女子大生。事件の鍵を握っていたのは彼女にしつこくつきまとっていたかつての交際相手だった。

 実は、事件の一報を伝えた1999年11月18日号で、ほぼ犯人を特定していたのである。

〈幅広い交友関係の中で、とりわけその存在がクローズアップされているのが元恋人の岡幸夫=仮名=。ほかならぬこの男性こそ、事件前までストーカーとしてSさんを付け回していた人物で、彼女が亡くなる3日前に『殺されるかもしれない』と親友に漏らしていた、当の相手だといわれているのだ。

 現在27歳の岡氏は、池袋や大宮などで、金融業や風俗店を営んでいるという自称・青年実業家。

 Sさんとは今年の1月に、ゲームセンターで知り合い意気投合。その後は順調な交際を続けていたが、2、3カ月後に性格の不一致で破局してしまう。

 Sさんの知人の話。

「原因は彼のヤキモチなんです。とにかく男の影があると、所かまわずどなりまくるんですって。ふだんはすごく優しくて高価なプレゼントもくれたりするんですが、凶暴になると、物を投げつけたり、彼女の髪をつかんで離さないこともあったというんです」 

 Sさんと別れると今度は岡氏はストーカーに豹変。彼女の新しいケータイ番号を割り出し、執拗に通学路や自宅前で待ち伏せすることもたびたびで、6月下旬には仲間2人を連れて、Sさんの自宅へどなりこんだこともあったという〉

 この「卑劣な岡」こそ、犯人の小松和人だったのだ。

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク