芸能

益若つばさ、デザイン盗作騒動の謝罪に漂う「保身」「被害者ヅラ」に非難の声

20161222masuwaka

 自分も被害者を全面的にアピール!?

 タレントの益若つばさがプロデュースするファッションブランド「EAT ME」のブランド名が入ったロゴが、ヴィジュアル系バンド「SuG」のボーカル、武瑠がデザインしたものと酷似。盗作を指摘された問題を受け、代表である益若は18日に自身のブログで謝罪した。

 益若が自身のブランドの商品だとしてSNSに写真付きで投稿したところ、今回の騒動に発展したわけだが、その商品は自身のチームのデザイナーが手掛けたものと説明。そして、盗作ロゴが使われたのはサンプルだったため利益を得たわけではないことを強調した。

 益若はこの問題が発生したことでかなり動揺したようで、「私的にもショックが大きく、なんでそんな初歩的なやってはいけないことをしたの?と悲しい気持ちと怒りと、なんで気づけなかったんだと悔やむ気持ちでいっぱいです」「本当に申し訳ない気持ちと悲しい気持ち、信頼していた会社に裏切られた気持ちでいっぱいでした」と、綴っている。

 益若に対しても批判が殺到していることから「悔しくて悲しくて一晩中泣きました」とも記し、大きなダメージを負ったことも吐露している。

 もちろん益若は武瑠にもすでに経緯を説明、謝罪したとのことで、これからは今後同じような出来事が起こらないように精進するしかないのだが、世間の人々からは益若の謝罪に「どうにも納得がいかない」という不満をぶつける声が上がっているのが現状だ。

「SNS上だけでなく、益若も正式に武瑠に謝罪したということですし、武瑠もそれを受け入れているということですから、本来は外野がああだこうだ言うことでもないと思いますが、どうやら世間は罪の意識が低すぎると感じてしまっているようです。その理由は、益若が“裏切られた”など、自分は知らなかったと言わんばかりの被害者コメントをしてしまったこと。まずは謝罪のみでいいはず。そして相手方と和解したあと、実際の状況を説明するべきだったのでしょう。やはり、保身の気持ちが見えたちょっと残念な内容となってしまっていたことは否めません」(女性誌記者)

 ネット上も同様の意見が多く、「出た! 秘書がやりました」「誰が盗作しようと自分のブランドである以上、アウトだよ」「泣いたことの報告って必要なの?」と、厳しい意見ばかりが目立っている。

 世が世なら、盗作ものを自分のプロデュースだとドヤ顔で売るはずだっただけに、被害者面を一瞬でもするのはおおいに間違いだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…