芸能

小島瑠璃子が地下アイドルの悲惨な経験談に上から目線連発で大ブーイング

20161227kojima

 12月21日放送の「聞いてた話と違います!」(フジテレビ系)に出演した小島瑠璃子が、アイドルファンから大ブーイングを受けているという。この日は“アイドルの裏側暴露”をテーマに、地下アイドルたちが自らの極貧生活やドロドロの人間関係などを披露。そこで飛び出た小島の発言について、アイドル誌のライターが首をひねる。

「地下アイドルたちの悲惨な経験を聞いた小島は『大手(事務所)に入ろう、大手に!』と提案したのです。これには地下アイドルから即座に『大手に入れないから私たちはここにいるんです!』とダメ出しされ、黙りこくってましたね。美人で頭の回転も速く、地下アイドルとは無縁の華やかな芸能生活を送ってきた小島に、彼女たちの痛みは実感できなかったのでしょう」

 その後も小島は、狭い部屋に一人暮らしする地下アイドルに「私も5年目くらいまでまったく同じ間取りでした」とアピールしたり、アイドル同士のドロドロした人間関係がテーマになると腹部を押さえて「おなかいたーい!」と絶叫するなど、何度も視聴者をイラつかせていたのである。

「終盤では“枕”がテーマに。すると小島はしかめっ面で『最後のテーマがヘビーじゃ!』と、千葉県出身なのになぜか瀬戸内方言で言い放ったのです。とにかく最初から最後まで、上から目線での発言や振る舞いに終始していましたね」(前出・アイドル誌ライター)

 ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞した小島は、地下アイドルたちから見れば雲の上の存在であることは間違いない。だからこそ上に立つ者の責任として、細やかな気遣いを見せるべきだったのではないだろうか。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?