芸能

和田アキ子が歌手生活50周年をアピールするのはやっぱり紅白に出たいから?

20170112wada

 昨年末に出場を逃した「NHK紅白歌合戦」の批判を連発し、もはや紅白出場に未練はないと思わせた和田アキ子だが、年が明けてからは紅白に対する毒舌は封印。よもやの出場を狙っているのではないかと囁やかれている。

 紅白出場を逃した直後は、自身のラジオ番組で「今年は観たくない。日本を後にしたい」「早くほっておいてほしい」と恨み節を連発。紅白放送当日である大晦日には「何であんなに必死だったんだろう」と突き放したような発言をしていた。

「昨年の紅白は酷い構成とグダグダの進行だったと批判されていますが、和田の不在をその理由にあげる人も一部にいます。彼女がいればこうはならなかったはずだというわけです。それが和田の耳に入って『やはり私がいなければ』と出場に意欲を燃やし、批判をやめたのではないかとささやかれています」(芸能プロダクション幹部)

 1月7日放送の同ラジオでは、今年10月25日で歌手生活50周年であることについて聞かれ、「長ければいいというもんじゃない。私の歌手生活は何年ということじゃない」としながらも「声が出る限りは歌い続ける」と現役続行に意欲を見せた。

「10月で50周年ということをやたらと強調していて、その2カ月にある紅白を意識しているのを感じさせました。『和田がいないと』の世論の後押しと節目の年をアピールすることで、紅白復帰を狙っているのでしょう」(スポーツ紙デスク)

 紅白復帰に向けて、残るはヒット曲を生み出すことだけか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!
5
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然