芸能

活動自粛は必至!?狩野英孝が「6股」に飽き足らず「17歳」に手を出していた!

20170120kano

 実家が1500年前から続くとされる神社で、自身も神主の資格を持つお笑い芸人の狩野英孝。昨年は歌手の川本真琴、加藤紗里の2股騒動が6股にまで発展し、神職に関わる者としての品格が疑問視されることとなった。

 騒動後、しばらくはおとなしくしているのかと思えば、何と今度は未成年との淫行生活に耽っていたという疑惑が持ち上がったのだ。

「スクープしたのは1月20日発売の『FRIDAY』です。相手は地下アイドルとしても活動している通信高校に通う17歳。その女の子が狩野のファンで、ライブに通って差し入れするうちにツイッターで連絡を取り合うようになったそうです。やがて狩野は女の子を自宅に招くようになり、そこで男女の関係になったのだとか。女の子の知人によると、狩野はゴムアレルギーだからコンドームを付けなかった、とも」(芸能ライター)

 都条例では18歳未満の女性との行為を禁じており、これを犯せば2年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。過去にもお笑い芸人が性的サービスを行う店で、出会った相手が未成年だったことが発覚。本人が知らなかったこととはいえ、活動自粛の社会的制裁を受けている。

「2股騒動については加藤紗里のキャラが際立ったため、しだいに狩野への批判は収まっていきましたが、今回はワケが違います。活動自粛は免れないのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 この神主の下半身は、どこまでユルいのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き