芸能

「相棒」に返り咲き!及川光博再登場で反町隆史の「殉職」が秒読み!?

20170203oikawa-2

 2月1日放送のドラマ「相棒season15」(テレビ朝日系)にて、テレビシリーズとしては12年以来およそ5年ぶりとなる及川光博と、約1年ぶりの出演となる六角精児が2週連続の前後編スペシャルで復活した。

「水谷豊演じる杉下右京の2代目相棒・神戸尊を務めた及川は、『season10』の放送終了と同時にドラマシリーズを卒業。今回はとある人物を調査する中で特命係が捜査する立てこもり事件と関与を持つという内容でした。一方の六角はシリーズ初期から鑑識の米沢守を演じてきた。名物キャラとして人気を博していましたが、昨年6月に『ひと区切りつけたい』と宣言し、水谷との不仲ぶりが噂されていました。もう一度ドラマで雄姿を見せたことで、相棒ファンも安堵したのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 一方、テレビ関係者は及川と六角という切り札を投入したのには、テレビ朝日の“焦り”もあったと指摘する。

「昨年10月から始まった『相棒15』は視聴率15%超えとなったものの、同シリーズとしてはワースト3発進。視聴者に飽きられてきているのは明白です。実は、四代目相棒の冠城亘(反町隆史)がイマイチしっくりきておらず、テレ朝サイドもそれが不人気の要因と見ています。これまでの相棒は初代の亀山薫(寺脇康文)が退職、二代目の神戸(及川)は異動、そして三代目の甲斐亨(成宮寛貴)は逮捕となっている。そんななか、テレ朝サイドは冠城を殉職にして次の相棒を迎えたい意向があるようですが、反町サイドが『話が違う』と猛反発しているんです。しかし、このままではジリ貧なのは間違いない。そこで11日に映画版公開が控えるタイミングで2人を投入することになったのでしょう」

 これで視聴率がV字回復となれば、及川が「相棒」に返り咲く展開もありそうだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美