芸能

「神宿」「虹のコンキスタドール」…ブレイク必至の次世代アイドルグループは?

20170204jisedaiidol

 この17年もアイドルブームは留まるところを知らないようだ。1月16日には瀬戸内7県をカバーする新グループ「STU48」のメンバー募集がスタート。いまや夏の風物詩となったアイドルフェスの「TIF」や「@JAM EXPO」も今夏の開催が発表されており、全国で3000組と言われるアイドルたちがしのぎを削り続けている。そのなかで今年のアイドル界を席巻しそうな次世代エース候補たちに、ファンの熱い注目が集まっているという。アイドル誌のライターが興奮した様子で語る。

「まず注目したいのは地名対決。東の筆頭は、原宿を活動の拠点とする5人組の『神宿』(かみやど)です。昨年末には2000人規模のワンマンライブを成功させ、3月からは札幌から福岡までを回る全国ツアーも予定。ミスiDの実績を持つセンターの一ノ瀬みかや、女優でも通用する美貌の羽島姉妹など、その美少女ぶりにも注目です。対する西からは、その名もずばり『大阪☆春夏秋冬』に注目。ダンススクール出身のメンバーたちが激しく踊りまくるステージと、アイドルでは珍しいワントップボーカルのMAINAが響かせるハイトーンボイスは、まさに“カタヤブリ”の異次元レベル。バンド好きでも納得のサウンドで、新たなファンを獲得中です」

 そんな正統派が活躍する一方で、アイドルに不可欠な“コンセプト”で勝負するグループにも見逃せない勢力がいるようだ。このアイドル誌のライターが続ける。

「イラスト投稿サイトのピクシブを母体に二次元と三次元を融合した『虹のコンキスタドール』は、4月にメジャーデビューが決定。声優やイラストレーターを志望するメンバーが若い汗を流すステージには、女の子の夢が体現されています。一方で幼さと難解な楽曲というアンビバレンツな組み合わせが目を惹くのが『sora tob sakana』。通称“オサカナ”ちゃんたちは中学生メンバーが主体の若いグループながら、若さゆえのひたむきさでポストロックやエレクトロニカに取り組み、まさに新世代を切り開いてくれています」

 そんな4組のほかにもまだまだブレイク候補が控えるアイドル業界。2月3日に発売された「アサ芸シークレットVol.44」には、そんなアイドルたち30組を紹介する「2017ブレイクアイドル大予測」を掲載。この中から次世代の国民的ヒロインが誕生するかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!