芸能

「アイちゃんや!」笑福亭鶴瓶の神すぎるファン対応にももクロも降参

20170211tsurube

 2月4日放送のバラエティ番組「桃色つるべ」(関西テレビ)で、笑福亭鶴瓶のファンに対する親切対応が明かされた。

 同番組は一般視聴者や著名人をスタジオに迎え、相談に答える形でトークを展開する内容だが、今回は100回目の放送を記念して、鶴瓶ファンを自称する人たちが登場し彼のスゴさについて語った。

 その中で鶴瓶ファンの15歳女子中学生からのお便りが紹介されたのだが、その際、鶴瓶は「アイちゃんや!」と、即座に反応。どうやら鶴瓶は送り主の女子中学生が誰なのかをしっかり把握できている様子だった。

 その女子中学生は鶴瓶の公演「鶴瓶噺」を鑑賞しファンレターを送った少女で、鶴瓶から直筆の返事があったことを嬉しそうに報告。さらに後日談もあり、鶴瓶から直接落語の招待まで受けたというのだ。

 このエピソードが紹介されると、鶴瓶は「せやろ。俺のとこに(手紙が)届いたら(返事は)書くからね」と、手紙一つ一つにしっかり返信していることを説明。なんでも、手紙を書く時間がない場合は直接電話を入れ、相手にお礼を伝えることもあるという。そのていねいすぎるファンへの神対応には、共演していたももいろクローバーZのメンバーも「いないでしょうね。この世界に鶴瓶さんみたいな方」と舌を巻くばかりだった。

「昔から人のよさそうな風貌が人気の秘訣でもありましたが、ファン一人一人にここまでていねいに接していたとは驚きです。余談ですが、俳優の綾野剛も他人と接することが苦手だった時期に、人と普通に接していた少年時代の感情を蘇らせてくれたのも鶴瓶だと語っていました」(エンタメ誌ライター)

 視聴者からも「温泉の着替え所で入浴後の鶴瓶を見かけたことがあって、そのタイミングでも気兼ねなく写真撮影に応じてくれました」「声をかけたらすごい笑顔で寄ってきてくれた」など、その人柄を後押しするコメントが次々書き込まれるなど、その親切対応は大げさではないことも半ば証明されている。

 こればかりは性格なので誰もが真似できることではないが、鶴瓶の中にはどんな時も他人を喜ばせたいという、真の芸人魂が宿っているのかもしれない。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」