芸能

清水富美加、告白本の薄すぎる中身にラサール石井が「小冊子」呼ばわり!

20170222shimizuc

 2月17日に電撃リリースされた清水富美加の告白本「全部、言っちゃうね。」。天真爛漫で人気だった若手女優がすべてを明かすというフレコミで話題になっている。発売初日は限られた書店にしか出回らず入手が困難な状態。ネット上のオークションでは定価を上回る値段に、購入希望者が続々と入札している。

「水着の仕事が嫌だったことや事務所の社長に対する憎しみ、自死未遂の過去などが書かれていますが、総じて薄っぺらい内容です。『こんなに辛い思いをしてきた』とでも言いたげですが、これでは子どもの頃から入信していた『幸福の科学』が何の心の支えにもならなかったととらえられても仕方がありません」(芸能ライター)

 盛り上がりを見せる一方で、テレビ各局のワイドショーでも、その中身について散々語られたためか、「この本の話題はすぐに収束する」という意見も。

「ネットでは、この本を古書店に売りに出した人の話題も盛り上がっています。買取価格に100円の値がついたようで、『高額っ!』『来週には10円か、買取不可だろう』『100円でもいらない』などのコメントが寄せられています。ラサール石井が『小冊子』呼ばわりするように、とにかく中身が薄いことが広まっていますからね。オークションの盛り上がりも、すぐに収まるでしょう」(週刊誌記者)

 売り上げは宗教活動ではなく、ぜひ10億円とも言われる違約金の一部に充てていただきたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」