芸能

フジテレビ「負の連鎖」が止まらない“涙”内幕!(2)アドラー心理学会から抗議を受けて…

20170309s3rd

「突然ですが──」は黒歴史となったが、今春で30周年を迎える4月スタートの月9「貴族探偵」は、社運を賭けて豪華ラインナップをそろえた。主演に「嵐」の相葉雅紀(34)を起用。脇を固める共演者には、仲間由紀恵(37)、中山美穂(46)、井川遥(40)、武井咲(23)など主役級が居並ぶ。亀山千広社長(60)がじきじきに各事務所に頼んで実現したと言われている。

「局内では低迷の責任を取らされて社長交代もささやかれており、なりふりかまっていられなかったのでしょう。ただ、豪華な役者を集めすぎて脚本に苦慮しそうです。事務所の顔を立てるため、均等にセリフを配分するのが難しく、気を遣いすぎて駄作で終わるのではないかと、心配の声が出ています」(フジ関係者)

 トップの気合いが先走る中、足元ではドラマ受難が続く。現在放送中の香里奈(33)主演の「嫌われる勇気」は、文字どおり「嫌われて」しまった。

 アドラー心理学を解説したベストセラーの同書を原案に、大胆に刑事ドラマに作り変えた物語に対して、2月10日、総本山の「日本アドラー心理学会」が学会のホームページに、

〈アドラー心理学における一般的な理解とはかなり異なっている〉

 などと抗議文を掲載。放送の中止か、脚本の大幅な見直しを求めているのだ。

「アドラーの言葉を無理やりちりばめて役者に言わせるから、アドラー心理学が安っぽく見えるんです。これでは歪曲され、誤解されたまま伝わるので、怒られてもしかたないでしょう」(碓井氏)

 放送は継続するようだが、それ以前に「視聴率が危ない」とドラマ関係者は言う。

「現場では数字を気にしないようにしているが、放送開始前より空気は重い。その状況で抗議ですからね。『話題になって数字が上がれば』とため息まじりのスタッフもいますが‥‥」

 抗議後に放送された第6回は6.2%で、抗議前の回より0.1%しか伸びなかった。

 バラエティ番組でも話題になるのは「おもしろさ」ではなく、ネガティブな話ばかり。2月18日の「めちゃ×2イケてるッ!」で、「次世代イケメンだらけの大運動会」と題した企画が放送された。だが、出演者の衣装やマイク、番組セットの一部には不自然にモザイクがかかっていたのだ。

「放送前日に番宣で流れた映像には、『ジャニーズ以外だらけの大運動会』と書かれていました。事前に許諾を得ておらず、それを見たジャニーズ関係者からすぐフジ側にクレームが入ったんです。慌てて編集して放送するお粗末ぶりです」(前出・フジ関係者)

 ジャニーズ所属の相葉を月9で起用する手前、平身低頭で謝ったという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ