政治

石原慎太郎が暴露した小池百合子都知事の「手下の記者」とは誰だ?

20170309_asagei_koike

 小池百合子都知事との「果たし合い」の覚悟で記者会見に臨んだ石原慎太郎元都知事。築地市場の移転先として豊洲の土地購入に関しては、石原氏は会見で「任せていた」と歯切れの悪い応対を見せた。

 だが、さすが「侍」である。石原氏は小池氏に対しては舌鋒鋭く斬り込んだ。

「『混迷の責任は小池知事にある』として、かなりおかんむりの様子でした。そして、石原氏は『小池知事のランニングドッグのマスコミが自宅に詰めかけた』と言ったのです。その件で報道陣はザワついています」(社会部記者)

 ちなみに、「ランニングドッグ」とは、「手下」とか「子分」という意味。この発言に報道陣が反発したのかと思いきや‥‥。都庁担当記者が話す。

「『あいつのことでは?』と誰もが思い当たったのです。というのも、小池知事の定例会見では、質問者として指名される記者がとても偏っているためです。毎回、会見に出席して手をあげているのに、まったく指されない記者がいる一方で、毎回のように指名される記者もいるのです」

 小池氏が指名した回数NO1記者は日本テレビの女性記者だという。

「もちろん熱心に取材をしている記者ではあるのですが、やはり小池知事が気に入る質問をする記者が指名される。2位と3位はネットメディアの記者で、小池知事の目玉政策だけど、イマイチ注目されていない無電柱化について質問をして気に入られたんです。批判的な質問をすると“ブラックリスト”に入ってしまうのか、まったく指名されなくなるのです」(前出・都庁担当記者)

 小池氏は「オープンな場での議論」を石原氏に求めていた。だが、記者相手には「オープン」とはいかないようだ。石原氏の会見で思わぬことが判明したのだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
5
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”