芸能

波瑠 TBS系4月新ドラマ「あなたのことはそれほど」で挑む新境地「肉食」艶技!

20170316m

 NHK朝ドラヒロインのイメージから一転、波瑠(25)がドロ沼の男女関係に溺れる役で、連ドラ主演を務めることがわかった。“「昼顔」超え”の濡れ場が期待されるというから、期待は膨らむばかり!

 4月スタートのドラマで波瑠が主演に起用されたのは、「あなたのことはそれほど」(TBS系)。原作は漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックで、シリーズ累計50万部を突破した人気作だ。波瑠が演じる美都は、中学時代に初めて関係を持った相手と偶然再会して一夜を共にする。夫にバレたあとも肉体関係は続き、どっぷり不倫にハマった人妻の恋愛模様を描く。

 漫画では「肉食」の美都のほうが積極的で、名前を呼ばせながら「対面座位SEX」をする場面などがあり、波瑠がどこまで挑戦するのか注目が集まっている。芸能ライターの尾谷幸憲氏も鼻息荒くこう話す。

「不倫ドラマは人気です。しかし3年前に放送された『昼顔』(フジテレビ系)以来、視聴者の求めるハードルも上がり、キスシーンだけでお茶を濁すのは許されない雰囲気がある。最低でも胸の谷間を見せたり、プリッとしたヒップラインは期待したい。デビュー直後のエキストラみたいな役から下積みを経験してはい上がった女優なので、作品に必要なら、迷わず脱ぐのではないでしょうか」

 15年にNHK朝ドラ「あさが来た」のヒロインに抜擢されて全国区になった波瑠。その2年前に公開された映画「みなさん、さようなら」では、団地に住むマセた少女を演じて、同級生の男子に性のレッスンをする濡れ場を演じている。

「制服姿の波瑠さんが手マンをされて感じる表情や、男子のジーパンのファスナーを下ろして陰部をもてあそぶ小悪魔なしぐさは、脱がなくてもソソるエロさがありました」(前出・尾谷氏)

 波瑠が不倫ドラマで新境地を開く理由について、スポーツ紙記者はこう語る。

「昨年、主演したドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジ系)の視聴率は1桁台で伸び悩み、朝ドラのバブルがハジけました。事務所側としては爽やかなイメージを一新して勝負したいそうです」

 2月2日に行われた「第41回エランドール賞」では、元交際相手でモデルの坂口健太郎(25)と、その「今カノ」と言われる高畑充希(25)の3人が壇上に並び、話題になった。

「気まずい緊張感が会場に流れる中、波瑠さんが『元カレ』と目を合わせることはなかった。もともと坂口さんとの交際に反対だった事務所は、今は仕事に集中させるため、しばらく恋愛ご法度のようです」(前出・スポーツ紙記者)

 そのモンモンとたまったウップンを、濡れ場で発散してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」