芸能

キムタクの流血事件を丸く収めた“ジャニーズの恩人”がフジの新社長就任か!?

 3月13日発売の「週刊現代」が、フジテレビ代表取締役社長を務める亀山千広の退任の可能性を報じた。記事によると新社長には、作家・遠藤周作の息子である遠藤龍之介が就任するという。

「かつて『踊る大捜査線』などのヒット作を手がけ、13年にフジの社長へと就任した亀山氏ですが、近年は番組の視聴率が大苦戦。また15年上半期の決算は、97年の上場以来、初の営業赤字に転落し、その後も低迷が続いています。そのため、ついにフジの日枝久会長が、見切りをつける決断をしたとのことです」(テレビ誌記者)

 また記事では、6月の株主総会を経て、退任が予定されているとも報じている。

 そして新たに社長のポストに就くのが、フジテレビ専務取締役である遠藤氏と噂される。彼は過去、キムタクの窮地を救った経験があるのだという。

「過去、アイスホッケー選手を描いた木村拓哉主演の月9ドラマ『プライド』(フジテレビ系)にて、木村が誤って客席にいた女性の顔面に、ホッケーのパックをぶつけてしまう事故が起こりました。女性は前歯が折れて流血するほどの大怪我を負ったのですが、その際にマスコミに丁重な説明をして、木村のイメージダウンを防いだのが遠藤氏だったと言います。そのため、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長は、彼に絶大な信頼を置いており、今後、遠藤氏がフジのトップになれば、ますますジャニーズの出番が増えることになるでしょう」(前出・テレビ氏記者)

 かつて三冠王を記録していた時代からは、考えられないほどの低視聴率を叩き出しているフジ。はたして今後の社長人事により、その悪い流れを断ち切ることができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?