芸能

カズレーザー、冠番組抜擢でベッキーを抜いて事務所の稼ぎ頭に出世か!?

 かつてはCM女王として所属事務所の稼ぎ頭だったベッキーも、いよいよ後輩に道を譲るのか。事務所の後輩でお笑い芸人のカズレーザーが次々と大抜擢を受け、業界の注目を浴びているのである。テレビ誌のライターがその背景をひも解く。

「カズレーザーは4月4日にスタートした『絶対!カズレーザー』で初の冠番組をゲット。芸歴5年目での抜擢は出世頭と言えます。しかも4月19日スタートのバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)では、芸歴25年の劇団ひとり、同22年のバカリズム、同11年のハライチ・澤部佑らと共にMCに就任。この顔ぶれと横並びになること自体、異例の大抜擢と言えるでしょう」

 芸歴を考えると異例の出世ぶりを見せるカズレーザー。しかし大先輩のベッキーは10社ものCMに出演し、年間数億円を稼いでいた大物だ。いくら旬の芸人とはいえ、その域に達するのは無理ではないだろうか。その点について前出のテレビ誌ライターはこう指摘する。

「確かに彼はCM向きではないかもしれませんが、番組の司会者には絶好のキャラを持っています。有名大学出身で頭の回転が速いところはくりぃむしちゅーの上田晋也に重なりますし、イケメンぶりではチュートリアル徳井義実のように女子ウケもバッチリ。しかも派手な見た目とは裏腹に礼儀正しい面もあり、先輩芸能人から可愛がられるタイプです。今後はブレイク時の有吉弘行さながらに司会業が舞い込むかもしれませんよ」

 バラエティ番組ではひな壇芸人やゲストがもらえるギャラはたかが知れているが、司会者となれば話は別。年間で見ればCM出演に匹敵するギャラが期待できる。そのうち、カズレーザーの冠番組にベッキーがゲスト出演するという逆転現象も珍しくなくなるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!