芸能

松本人志に引退をイジられたほっしゃん。の返しに出演者と視聴者がフリーズ

 これは早々に見切りをつけたほうがいいのでは?

 4月20日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演したほっしゃん。こと星田英利とMCの松本人志とのやりとりが話題になっている。

 星田といえば、昨年12月にインスタグラムで芸能界引退を示唆する投稿。同日中に引退を撤回するも、その後出演した番組では真意を問われ、真剣に引退を考えていたことを明かしていた。

 この日は、ゲスト出演者がこだわりのコレクションを披露するコーナーで星田に話が振られると、松本からは「あれ、ほっしゃん。て、芸能界辞めたんちゃうかった?」というボケが飛び、引退騒動をイジラれる場面が。ところが、この時の星田の対応に視聴者からは大ブーイングが上がっている。

「松本の発言にスタジオが爆笑するなか、星田は渋い表情でフリーズ。その後、共演者の反応をチラッと確認したあと、ボケで返すこともなく『いつでも辞めますよ』とムキになって言い返していました。この返しには松本も『あかん、辞めたらあかん』と、ただ返すのみで何とも微妙な空気が流れていましたが、この星田の返しに『芸人にあるまじき返し』と視聴者からツッコみが入っています。しかし、松本がこうしたイジりをするのは星田に限ったことではありません。何か騒動を起こしたタレントたちも松本のイジりから開き直って、笑いで返す人が多い。そういった意味でも先輩からの愛のあるイジりだったはずですが、ボケで返すどころか、松本や共演者たちに気を遣わせるような返しでしたから、視聴者が一斉にブーイングをあげたくなる気持ちもわかりますね」(エンタメ誌ライター)

 松本はやさしく対応したものの、視聴者の声は辛らつだ。「全然笑えなかった」「辞めたいなら辞めろや」「松本の好意を踏みにじるとはいい身分だな」「収録終わった後、松ちゃんに説教されたんじゃない」と、まさに“芸人失格”の烙印を押すかのような書き込みだらけ。今後、使いにくい芸人の筆頭にならなければよいのだが‥‥。

(田中康)

関連記事:ほっしゃんが安倍マリオを“鍵付きアカウント”で批判し「腰抜け」と失笑 http://www.asagei.com/excerpt/64872

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?