芸能

千原兄弟・千原せいじの“がさつ伝説”プロポーズも超雑だった!?

 かつて「ミスターがさつ」や「残念な兄」といわれた千原兄弟・千原せいじ。しかし今は、世界の超過酷ロケ番組で見せるズバ抜けた適応能力が、高い評価を受けている。

 千原ジュニアの実兄だが、性格は真逆。人見知りの弟・ジュニアと違い、せいじは実業家としても大成。一時期は都内に居酒屋、バー、ダンススタジオ、喫茶室などをオープンさせた(現在は撤退店もある)。「がさつな性格は、人生の節目でも変わらなかったそうです」というのは、かつてお笑い雑誌の編集をしていたエディターだ。

「人生でもっとも大事な瞬間であるプロポーズも、せいじさんの場合は雑(笑)。奥さんは元ファンで、“ファンと行く沖縄ツアー”の参加者だったんです。芸人になって3年目のころに出会い、しばらくしてからは、東京と大阪の遠距離恋愛になりました。ある日、『東京に来る?』というせいじさんに、まだ20代前半だった彼女は、『結婚じゃなきゃイヤ』と勝負をかけると、『じゃあ、結婚でええわ』と。こんなに心がこもっていないプロポーズは、彼しかできないでしょう(笑)」

 小さいころから、家族思い。千原兄弟を結成時はド貧乏だったが、1袋のチキンラーメンを兄弟で分けたり、知人のマンションの冷蔵庫にあった4本のウィンナーを、これまた律義に弟と2本ずつ分けたり。そもそも、引きこもっていたジュニアを人間として再生させたのは、せいじ。吉本興業で漫才をさせることで、社会人1年生にしたのだ。

「今は中学生になった愛子息が地元・大阪の病院で産まれたことを、仕事先の東京で聞いたときは、あまりのうれしさで拳を突きあげ、薄い天井を突き破ってしまったそう(笑)。家族への愛情は、昔から深いようです」(前出・エディター)

 実話もやっぱり、すべらない。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?