女子アナ

NHK「夜の営み」担当の座は確定!?鎌倉千秋が視聴者をまた興奮させた

 5月18日の「クローズアップ現代+」(NHK)は、「高齢者の性の悩み」がテーマだった。

 高齢者の「夜の営み」における男女の欲求の差、介護の現場での利用者によるハラスメント被害など多角的に高齢者の性の問題についてレポートされたのだが、テレビ誌記者が言う。

「ゲストにジャーナリストの田原総一朗氏と性科学者の宋美玄さんを迎えて、キャスターを務める武田真一アナが2人と高齢者の性にまつわるさまざまな問題を話していた。武田アナに田原氏が夫婦の夜の営みについて『あなたの場合はそういうことは話し合っているの?』と突っ込み、武田アナが『いえ…(話すように)がんばります』などとタジタジになる一幕もありました」

 一方、同番組のもう1人のキャスターである鎌倉千秋アナはそうした話の輪には加わらず、高齢の視聴者から寄せられた性についての悩みを、スタジオの別の位置に立って紹介する役割だったが、

「高齢男性から寄せられた“いやらしいオヤジという目で見られるのがしゃくだ”といった内容の『視聴者の声』を、きわどい表現をそのまま淡々と読み上げた。しかも衣装は黒っぽいドレス風にも見え、美形の顔立ちとあいまって何とも艶っぽかったですね」(前出・記者)

 鎌倉アナといえば、15年1月には当時担当していたニュース番組「NEWS WEB」の本番中に、すました顔のまま、その日のテーマであった性にまつわる関連語を連発して視聴者を騒然とさせたこともある。

 NHKでは、かつて「あさイチ」での赤裸々なレポートぶりが話題になった有働由美子アナが担っている感のあったこの分野。いまやすっかり鎌倉アナ担当で確定か──。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」