スポーツ

大仁田厚、アラン・ドロン、本当に引退するのはどっち?論争が勃発していた!

 2017年春、日本と海外で2人の男が引退宣言した。

 1人目はプロレスラーの大仁田厚だ。大仁田は5月10日に会見を開き、10月31日の後楽園ホールを最後に引退すると宣言した。長年の激しいバトルで肉体はボロボロ、これまでに1499針も縫っている。大仁田は会見で「2度とファイトするつもりはない。帰ってきません」と宣言した。

 もう1人は、フランスの俳優アラン・ドロン。映画「太陽がいっぱい」で知られる元祖二枚目俳優は現在81歳。今も俳優として活躍しているが、映画と舞台をそれぞれ1つずつこなした後、引退すると宣言した。

「この2人が注目されている理由はともに、引退宣言しながら撤回した過去があるからです(笑)。アラン・ドロンは00年に引退しましたが、その後復帰。大仁田は、6回も引退し、今回が7回目(笑)。そんな始末ですから、2人とも今回の引退宣言も疑問視されているわけです。本当に引退するのはどちらかと、ネットでは激しい論争が起きています」(週刊誌記者)

 面白いのは2人とも「今回で本当に引退」を強調していること。アラン・ドロンは次回作について「最後の映画だ」と話しており、大仁田も「プロレスラーに二言はない。どの口が言っていると言われるかもしれないけれど‥‥」と語っている。

「年齢を考えると、二人とも今度こそ本当に引退するかもしれません。とはいえまだまだ続けてほしい、という声がファンから上がっていますから、二人ともあっさり撤回するかもしれませんよ」(前出・週刊誌記者)

 もっとも、かなり時間がたってから引退撤回する場合も考えれば、この論争には終わりがないのでは!?

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「水ダウ」放送事故より深刻?板東英二の「有吉反省会」に視聴者から心配の声