芸能

爆笑問題・田中裕二が初の子供に恵まれ、本人同様に喜ぶ男たちとは?

 タレントの山口もえが5月25日、第三子の出産をブログで報告した。夫の爆笑問題・田中裕二にとっては初めての子供となる。二人はともに離婚を経験しており、15年に再婚。今年1月には山口が妊娠したことを明らかにしていた。そんなおめでたい話に、本人たちと同様に喜んでいる人たちがいるという。芸能ライターが説明する。

「夫の田中は前妻と結婚した直後の00年10月に、肥大症が原因で片方のタマを摘出。相方の太田光からは再婚するまで『片玉』とイジられ続けていました。その後、09年に離婚するのですが、その際に前妻が別人男性の子供を宿していることが報じられていたのです」

 医学的にはもう一つのタマが残っていれば子作りには問題ないはず。しかし心ない外野からは「片玉なので夜の営みができなかったのでは?」との声も飛んでいたようだ。

「今回の出産で、片玉でも問題なく子作りできることを、田中が自ら証明した形になりました。これにより田中と同様に片玉の男性たちは大いに勇気づけられたことでしょう。中には片玉が理由で結婚に躊躇するケースもあるようですが、田中を見れば踏ん切りがつくのではないでしょうか」

 その田中は再婚会見の際に太田から“片玉パパ”とイジられていた。しかも52歳で初めての子供を授かったわけで、年齢も片玉も克服した姿は大いに祝福されてしかるべきだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」