芸能

フジテレビの73歳新社長がドラマをシニア向けに路線変更か?

 昭和のスターが大挙して出演するドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)が好調だ。82歳の脚本家・倉本聰が自ら持ち込んだ企画で、シニア向けドラマの開拓に成功したと注目を浴びている。そんなヒット作を横目に、悔やんでも悔やみきれないのがフジテレビだという。

「そもそも倉本氏はこの企画を旧知のフジに持っていったにも関わらず、ほとんど検討もされずにあっさりと却下されています。当時はトレンディドラマで名を馳せた亀山千広社長がドラマの旗振り役を務めており、若者向けでない企画には目もくれなかったのでしょう。しかし亀山体制下で月9すら爆死するなどフジのドラマはもはや崩壊状態。07年の『拝啓、父上様』や08年の『風のガーデン』といった倉本ドラマを担当した制作陣は、この現状に頭を抱えているはずです」(テレビ誌ライター)

 そのフジテレビでは6月にも亀山氏が社長を退任し、後任の社長には現・BSフジの宮内正喜社長が就任する予定。世間では60歳から73歳へのバトンタッチが話題になっているが、この交代劇にはドラマ制作陣から歓迎の声があがっているようだ。

「亀山体制では『他局でヒットした企画をウチでも』という空気が支配的で、自分たちで新しい時代を切り開こうなんて気概はなかった。それが宮内新体制に変わることで、ドラマ部門でも新たな空気を感じているようです。倉本氏の『やすらぎの郷』に関しても、シニア世代の宮内氏がトップだったら門前払いしなかったとの声もあり、今後は亀山体制で無視されていたシニア向けドラマにも打って出る可能性が高そうです」(前出・テレビ誌ライター)

 果たしてフジテレビは生まれ変われるのか。新社長の手腕とドラマの再生に注目が集まるところだ。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
石田ゆり子が「ヘアー写真」を次々公開!注目は陽光に輝く「ふんわりバスト」
3
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた
4
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)
5
石田ゆり子が“大開脚秘部見え写真”を公開!こんなに大胆でいいの!?