芸能

ASKAが盗聴犯との戦いの経緯を公開、疑問だらけの内容に被害妄想説まで飛び出して…

 歌手のASKAが6月6日、約3週間ぶりにブログを更新した。「さぁて!!」とタイトルされたその内容は、ASKAが以前から“盗聴を繰り返している”とする組織との戦いの経緯をつづったもの。4300字以上にもなる長文で、どんなサイバー攻撃を受けたのか、どう対処したのか、今後どうするつもりなのかがつづられている。臨場感あふれ手に汗を握る力作だが、内容には疑問の声が上がっている。

 まずはASKAの言い分をまとめてみよう。盗聴を続けてきた組織がASKAのパソコンにアタックするようになったのは6月頭のこと。侵入してパソコンを乗っ取ると、データを勝手に削除したり、ログ(記録)を書き換えたりするようになったという。ASKAは必死に抵抗を試みるが、敵の巧妙な手口にやりこめられる一方。ところが、ふとした拍子に「誰かに誘導されるよう」に証拠となるログを発見。手をつくしてそれを解析し、証拠として保存した──というもの。これにシステムエンジニアは疑問を投げかける。

「専門用語を駆使して、さも現実のようにASKAさんは書いていますが、意味がわからない部分が多いんです。例えば『彼らの領域』という言葉が出てきます。『通常では踏み込まない領域に足を伸ばしました。ここは、彼たちの領域なのです』や『彼たちの領域で、ひとつひとつ解凍している時間はない』と書いているのですが、この『彼らの領域』がいったい何を指すものなのかさっぱりわかりません(笑)。何かのメタファーだと思われますが…。おそらく他の技術者もわからないでしょう。また、『今のパソコンには、どれもWi-Fi(無線)が搭載されていますので、こちらがWi-Fiに接続していなくても、裏から勝手にドアを開けられ、接続されてしまいます。』とありますが、ルーターの電源をオフにするだけで簡単にさえぎることができます。ご都合主義というか、自分の都合のいいように技術的な話をねじ曲げている節があります」

 だが、全てがウソではなく、理解できる部分もあると別のプログラマーは言う。

「ASKAさんは見たこともない拡張子のファイルを手に入れ、優秀な解凍ツールを使って解凍し、拡張子を『.txt』(テキストファイルを表わす拡張子)に変えて開いたところ、全てのログをみることができたと語っています。これはなんとなく理解できます。サーバのログファイルはたいていtgzという一般的には見慣れない拡張子で圧縮して、それを分割して保存するのが定番。tgzファイルは拡張子こそ『.tgz』ですが、中身はテキストファイル。ASKAさんがこのtgzファイルを手に入れ、解凍してできたファイルの拡張子をtxtにリネームしたら開いた、と考えれば話のツジツマは合うんです。そこに組織の活動の記録が残っていたかどうかはわかりませんが‥‥」

 はっきりとは言わないが、このプログラマーも前出のシステムエンジニアも「組織云々はASKAさんの被害妄想なのではないか」とほのめかす。

 ではなぜこんなことをASKAは書いたのか。彼を追いかけ続けている週刊誌記者はこう説明する。

「組織の攻撃によって多くのデータが削除され、作ったばかりの曲データもいくつか消されたとASKAは明かしています。曲が書けないのを組織のせいにしているとは考えられませんか?作曲できない自分を認めたくないため、理由をつけているのでないでしょうか。それも『謎の組織とのサイバー対決』というかっこいいストーリーで」

 ブログのラストを「これを公開するかどうか迷っている。事が大きすぎる。死人がでる」「僕に何かあったらデータが世間に公開される」「ここで収まるか世界中を駆け巡るニュースになるか」と締め、最後には「f7451458296375」と謎の数字を記している。まるで「中二病男子」の妄想ブログのよう。ファンはASKAをかっこいいと思うのかもしれない。

「そうなんですかね?(笑)。今回の記述は、我々技術者から見るととても『かっこいい』などは思えません。むしろASKAさんは00年ごろの2ちゃんねるダウソ板住人だったのではないかという疑惑が強まったぐらいです(笑)。彼が言っている『20数年前に使用していた優秀な解凍ツール』はおそらく『RarUty』でしょう。これは“らるち~”と呼ばれるダウソ板住人のご用達ツールです。文章の内容も00年ごろの分割アップロード&拡張子改ざん時代に対する憧れを感じますね。かっこいいどころか、彼は度が過ぎたオタクかもしれませんよ」(前出・プログラマー)

 さまざまな疑惑を生んだ今回のブログ。そのうちのひとつでも真相が明らかになる日は来るだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?