芸能

ビートたけしの金言集「役者で俺を使うのはやりにくいはずだろ」

「今年は役者付いてるな」

 映画「MOZU」(東宝)、ドラマ「赤めだか」(TBS系)に役者として参加された殿は、つい先日、その年の仕事を振り返るようにこう漏らされていました。

 ちなみに、映画「MOZU」にて、悪のボス「だるま」を演じた殿は、公開初日の舞台挨拶の中で、集まったマスコミを前に、何の脈絡もなく思いっきりコマネチを披露されていたのですが、このことについて「殿、あんなことしたら、熱心なファンから、『MOZUのイメージが崩れるのでやめてください』なんて、苦情が来るかもですよ」と、冷やかしがてら話を振ると、

「バカ野郎! 俺は陽気なだるまだ!」

 と、はっきりと開き直っていました。

 しかし陽気なだるまっての、何かめでたくていいですね! まー殿のだるまに関するおかしな解釈はさておき、役者・ビートたけしについて話を進めます。

 常々、殿が言われる言葉に、「映画は監督のもの。だから役者で呼ばれた現場では、ただ黙って言われたとおりにやるだけ」といったものがあります。また、「よくいるだろ。役者で『ここ、こうしませんか?』なんて監督に言ってくるずうずうしいやつ。あーいうのは大っ嫌いだね」とも。さらには、「俺が監督やってんのみんな知ってんだから、役者で俺を使うのはやりにくいはずだろ」と──。

 確かに「世界の北野」と言われ、ヨーロッパの老舗映画祭の常連であり、幾度も受賞経験のある映画監督を、役者として呼ぶのは、普通の監督ならどこかやりづらいはずです。

 そこでもし、絶対にありませんが、殿が「ここはこうしようか」などと提案したら、きっと現場は混乱することでしょう。当たり前ですが、ひと現場に監督は1人で十分ですから。気配りの化け物である殿は、その辺のことも踏まえた上で役者稼業をこなしています。で、殿が役者について話す時、わりとよく聞く2つの話を最後に──。

「昔銀座で飲んでたら、ベロベロに酔った役者の○○がいてよ。俺んとこ来て、『たけしさんの映画はいいですけど、1つだけ気にいらない点があります』なんて言うんだよ。『どこがダメですか?』って聞いたら、『たけしさんの映画には本物の役者が出てません』なんて偉そうなこと言うから、『じゃー本物の役者って誰ですか?』って聞いたら、『目の前にいるじゃないですか!』だってよ。バカバカしくて俺はコケたよ」

「昔××さんと共演した時よ、××さんが包丁で俺を脅すシーンがあったんだよ。そしたら××さん、興奮しちゃって、リハからぐいぐい包丁を俺の腰に当ててくるんだよ。脅すだけで当てなくていいシーンなのによ。一応ドラマ用の包丁だから安全なんだけど痛いんだよ。だからそれやめてくれませんかって言ったら、本番でさらに強くグリグリ当てて来たからな。参ったよ」

 監督としてもそうですが、役者としても、殿はいつだって冷静なようです。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
3
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?